2020年 ファルコンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないシャインガーネットがきてしまいましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑱ペコリーノロマーノ 15着(9番人気)
全4戦2勝もファンタジーSとフェアリーSで7、14着と勝ち馬に0.8秒差以上つけられ敗退。ただ、勝った2勝は新潟、中京と共に直線の長いコースで上がり3位以上の結果。大外枠は誤算だが、今回は直線の長いコースに戻り、中京で勝った吉田(隼)Jで一発を期待する。

○ ③エグレムニ 7着(11番人気)
人気はかなり落ちそうだが朝日杯FS(G1)で14着も距離に泣いた感が否めないと思った私。今回は1400mと1400m以下で【2110】のパーフェクト馬券圏内は魅力。内枠で勢いを感じるキズナ産駒で激走を期待してみたい。

▲ ⑨アブソルティスモ 11着(3番人気)
デビュー前からあれだけ騒がれるも、結果的に未だにリステッドも勝てない超良血馬。ただ全5戦で【2111】と着外1回も4着と掲示板を全て確保。2走前に勝ったコースと鞍上で巻き返せないか。5番人気想定とみて人気が落ちるなら狙いたい1頭で期待する。

△ ⑬ビアンフェ 9着(2番人気)
前走朝日杯FS(G1)は7着も函館2歳Sでを勝ち、京王杯2歳Sで2着の実績を持つ同馬には距離が長かったか?今回はG2で2着と直線の長い距離に戻り、巻き返す絶好のチャンス!?。勢いのあるキズナ産駒という事もあり馬券圏内で好走を期待する。

× ⑩ラウダシオン 2着(1番人気)
朝日杯FS(G1)でルメールJを背に挑むもさりオスに1.0秒離された6着も力及ばず。巻き返しを狙った前走は天才武(豊)Jを背にまさかの“逃げ”からまんまとクロッカスSで2馬身差を付け逃げ切り勝ち。鞍上は継続で距離も再度1400mなら好勝負を期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線半ばでスッと先頭に立った6番人気のシャインガーネット、
2着は馬場の真ん中から勝ち馬と共に上がってきた1番人気のラウダシオン、
3着は直線後方外から鋭い脚で追い込んだ8番人気のヴェスターヴァルトでした。

我が本命の◎ペコリーノロマーノですが結果15着となりました。スタートは、大外でやや遅れたものの致命傷ではない感じでした。外からジワジワ後方につける形を取りながらポジション取りへ。道中は中団がごちゃごちゃしてる中、後方外から折り合いもつき流れに乗っていましたね。4角でいつの間にか最後方で直線へ向くのは想定外。その直線では外へ出し脚を使うも、全く追い上げれず…話になりませんでしたね。

馬券的には、掲示板に1番人気のラウダシオン以外は予想した馬が入ってないという情けない予想となりました。挙げ句の果てに1~3番人気を予想に入れる穴党としては非常に恥ずかしい予想になりました…すいません。そもそも2~3番人気想定と思っていたので切ったシャインガーネットがまさかの6番人気は人気がなさすぎ。言い訳にしかなりませんが、情報がないまま早めに予想したのも致し方ないが最低な予想でしたね。今週は諸事情により情報がない中での予想となりますが、明日のレースが凄く不安になった私です。

その明日は金鯱賞(G2)とフィリーズレビュー(G2)はです。
何とか好結果を出せる様、頑張って予想をします!

タイトルとURLをコピーしました