2020年 中山牝馬ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 G3レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったウラヌスチャームは飛びましたが5番人気を切っても…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩レイホーロマンス 5着(9番人気)
過去このレースで3、8着の結果も共に最速の上がりで脚を詰めており、好相性のレースとみている。再度斤量51キロで鞍上はテン乗りとなる石川(裕)Jで新味が期待できないか。7歳の牝馬でがんばり屋さんに豪快な一発を期待してみる。

○ ②フィリアプーラ 10着(6番人気)
G1では力がやや足りない感じで、G2以下で距離はマイル以下になれば安定した戦績を残すと思っていたが前走最速の上がりでラスト詰め寄った末脚は魅力で200m延びても大丈夫とみている。鞍上もヒューイットソンJだけにTOPジョッキーの手腕で好走を期待する。

▲ ③フェアリーポルカ 1着(3番人気)
紫苑S2着馬がそろそろ出番か!?オークス、秋華賞は共に16着の大敗で厳しい結果も前走G3の愛知杯では9番手から上がり2位の脚で勝ち馬に0.2秒差の4着と掲示板を確保した。叩かれた上積みに全掲示板確保の和田Jで巻き返しを期待する。

△ ⑨エスポワール 3着(1番人気)
ハンデキャッパーはこの馬に53キロのハンデというのは何かあるのだろうが私には有利にしか見えない。前走のターコイズS(G3)で位置取りを前後しながらの競馬も結果的に2着を確保。馬もしっかりしてきてデムーロJ【4110】と文句なしの結果で好走を期待する。

× ⑪コントラチェック 16着(2番人気)
デビュー5戦目にフラワーCを逃げ切り重賞初勝利からオークス、秋華賞は逃げ切れず9、15着の大敗。前走G3は自身のスタイル単騎逃げに持ち込め2着に1馬身3/4差をつける勝利で重賞2勝目。ここも単騎逃げが見込めそうで素直に期待してみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の真ん中からG前で一伸びした3番人気のフェアリーポルカ、
2着は2番手から直線半ばで一旦は先頭に立ち粘走を魅せた14番人気のリュヌルージュ、
3着は内外で2頭の叩き合いを制した1人気のエスポワールでした。

我が本命の◎レイホーロマンスですが結果5着となりました。スタートは、やや出負け気味からのスタートとなりましたができれば中団あたりで競馬をしてほしかった。1角では後方4~5番手の外から追走する形になったのは想定外。道中雪の中なかなか、見つけきれないと思いきやまさかの最後方にいたのが更に想定外。だが、直線では後方から一気に脚を伸ばし5着の掲示板に上がり7歳牝馬ながらデンコウアンジュ同様頑張りましたね。

馬券的には…コチラの予想もまさかの1~3番人気で穴党としてホント情けない。自身では考慮してたのですが…そしてまさかの雪で不良馬場になるもの大誤算。まぁ、言い訳しても自身持ってリュヌルージュは予想に入れられなかったのではい次っ!て感じですね。ただ、明日の予想は1~3番人気にならぬ様、気をつけて予想できればと思っております。

明日はサートゥルナーリアが出走の金鯱賞と、フィリーズレビューですね。何とか2週続く的中を3週連続にしたいと意気込むも…的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました