【POG】キングカメハメハ産駒で母ヒカルアマランサスの2018となるホウオウアマゾンの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

6番仔で待望の“牡馬”という事で、この母から新たな面を出す仔が出るか楽しみです。父はキングカメハメハで母ヒカルアマランサスの2018となるホウオウアマゾンをご紹介したいと思います。

ホウオウアマゾンのプロフィール

馬名:ホウオウアマゾン(2歳・牡馬)
馬主:小笹芳央氏
管理:矢作師
落札額:1億4,000万円(セレクトセール2018)
父:キングカメハメハ
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
デビュー予定:2020年6月14日(日) 阪神 芝1600m
鞍上予定:未定

新種牡馬に負けじと巻き返しを!

父はキングカメハメハとなりますね。2017産はレッドルレーヴがフラワーC(G3)で2着、そしてサクセションがスプリングS(G2)で3着の実績はあり、血統的期待のジュンライトボルトが不発…と厳しい結果に。2018産では、モーリスやドゥラメンテなどの新種牡馬に前評判的には押されてる感じですが、個人的には実績から巻き返して欲しい種牡馬です。

重賞勝ちにG1・2着の母の仔は…

また、母のヒカルアマランサスは4戦4勝で引退を余儀なくされたアグネスタキオン産駒ですね。現役時は、京都牝馬S(G3)を勝っておりヴィクトリアマイル(G1)ではあのブエナビスタの2着と力を示した実績の持ち主。通算16戦4勝で引退、繁殖へと上がりましたが近親には金鯱賞(G2)勝ちのカレンミロティック等もいますので、楽しみな繁殖牝馬。その繁殖生活ですが、ハービンジャー、キングカメハメハ、ワークフォースなどなど配合するも活躍馬が出ず。特に同配合の2014クインアマランサス(牝)は3勝を挙げ安定感はありましたが500万下を勝って引退、そして2015のテネイシャス(牝)は3戦0勝で引退と活躍なしの状況…。

待望の“牡馬”で預託先は矢作師と期待度UP!?

そんな中、3度目の正直とキングカメハメハを配合されたホウオウアマゾンが、“ホウオウ”の冠でお馴染み小笹氏に1億4,000万円で落札され、矢作師へ預託されてます。また、先週の新馬戦でデビューも予定をされてたが、乗り込んでの今週末阪神芝1600mからのデビューを予定としておるようです。師はマイル実績のある母の影響からマイルでとの事だが血統的にも距離の融通は利きそうですし、過去2頭とは違う、そしてこの母からの待望の“牡馬”という点で、良い結果が得られるといいですね!

小笹氏も有馬記念(G1)勝ちのホウオウピースフルに続けと期待の1頭でしょうし、矢作師もコントレイルで3冠を目指すべく日本ダービー(G1)を勝った勢いと共に好結果を期待したいですね。デビューが楽しみです!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました