【POG】ハービンジャー産駒で母ボージェストの2018となるボーデンの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

母から2番仔で祖母はあのアドマイヤグルーヴだけに血統的には期待大の私。父はハービンジャーで母ボージェストの2018となるボーデンをご紹介したいと思います。

ボーデンのプロフィール

馬名:ボーデン(2歳・牡馬)
馬主:吉田勝己氏
管理:木村(哲)師
父:ハービンジャー
母:ボージェスト
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:2020年12月13日(日) 中山 芝1800m
鞍上予定:川田ジョッキー

ワンパンチ足りない!?…

父はハービンジャーですが先週は、新馬戦及び未勝利戦での勝鞍はありませんでした。また、この2018世代ではジャンカズマがクローバー賞(OP)で3着やデビュー2戦目で挑んだ芙蓉S(OP)で2着のアランデルが筆頭格になりそうですが、ワンパンチ足りないイメージだけに新規勢力が欲しいところ。ブラストワンピースやペルシアンナイト、ノームコアにディアドラ等を出した種牡馬、来年のクラシックまでに更なる有力馬を期待したいですね。

祖母はアドマイヤグルーヴの良血

母はボージェストと冒頭でも記載した通り、祖母はあのアドマイヤグルーヴの4番仔でキングカメハメハ産駒ですね。現役時は芝の新馬戦で負けるも2戦目はダートで勝ち上がり、その後もダートで1勝から通算11戦2勝で引退し繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、初仔のネクサスアルカナム(父エピファネイア/牡馬)が芝・ダ共に出走も通算11戦0勝と1勝もできず残念ながら登録抹消され、滋賀の方で乗馬になってる様ですね。

初仔は…も、環境が整った2番仔に期待!?

そんな中、2番仔となるボーデンがハービンジャーを配合され今週末デビューを迎えようとしています。もう少し早めにデビューされるかな?と思ってましたが、思ったより仕上がり途上という感じでかこの時期まで延びました。預託先は母をも管理した木村(哲)師との事で、初仔が梅田師だっただけにコレは期待度の現れでしょうか。そして気になるデビュー戦は芝1800mを川田J?という感じですし、この血統からは走る馬が出てきそうな予感をしてる私ですし、陣営の期待の高さも感じます。

デビュー戦でどんな走りをするか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました