2021年 阪神牝馬ステークス(G2) 予想&結果 あっぷる【的中】

的中したレース的中したレース

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

予想は当たりまして、来たら仕方ないで切ったリアアメリアは飛びましたね^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 3 ブランノワール 8着(6番人気)
後方から挑んだ前走京都牝馬S(G3)では追走に苦しさを感じたものの、ラストは上がり2位の脚で勝ち馬イベリスに0.3秒差、2着ギルデッドミラーにはタイム差なしの3着。今度はマイル3勝に阪神コース3勝の実績を持つ舞台となり条件は好転。継続騎乗の団野Jも2度目で好騎乗を期待する。

◯ 1 ドナウデルタ 3着(8番人気)
距離が長過ぎた前走2000mの愛知杯(13着)は度外視として、過去重賞では全て着外と厳しい結果。また1400mなら4勝と得意も今回のマイルは【1014】でL勝ちがあり距離はギリな印象。ただ、石坂師からの転厩初戦に鞍上もテン乗り和田Jがカンフル剤になり、ダノンファンタジーに0.2秒差の4着となったチューリップ賞を含む阪神【2101】コースで再度見直してみる。

▲ 6 メイショウグロッケ 10着(10番人気)
マイルの2、3勝クラスを連勝以降後は1400mの京都牝馬Sで13番人気の3着、そして1200mのセントウルSではG1・2勝馬となったダノンスマッシュ相手に0.2秒差の2着と12番人気で好走。前走は休み明けで10着も勝ち馬とは0.7秒差なら、叩かれた上積みに【0212】と掲示板を外したのは1回のみの好相性浜中Jに手が戻るなら、一発を期待する。

△ 4 マジックキャッスル 2着(2番人気)
秋華賞で10番人気で我が予想は◯に推し2着と激走後、今年初戦の愛知杯(G3)では+12キロの馬体成長から重賞初勝利。今回は400mの距離短縮となるが、ファンタジーS(G3)&クイーンC(G3)共にマイル以下重賞で2着連続と実績はある。大きく崩れたのは桜花賞の重馬場のみで、最大目標がVMとはいえ格好を付ける好走を期待する。

× 10 デゼル 1着(1番人気)
2連勝でスイートピーS(L)を制し、デビュー3戦目がオークス(G1)ながら2番人気に支持されるも11着の敗退。その後ローズS(G2)では同出走のリアアメリアに負け、且つ全6戦で3勝は全て1800m以上と距離短縮にやや半信半疑だが…調教相手がワグネリアン等々意欲的に追われ、ひ弱さを解消。鞍上も現絶好調の川田Jがリアアメリアではなくコチラなら好勝負まで期待する。

配当は、3連単16,130円の配当をゲット…

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが俺の当たる競馬予想結果は上記で、3連単⑩→④→①と1、2、8番人気で16,130円の配当で的中となりました。

上位レース結果

1着は直線半ばで大外から豪快に脚を伸ばした1番人気のデゼル、
2着は馬場の真ん中からG前に馬群を割ってグイと一伸びした2番人気のマジックキャッスル、
3着は最内から一旦は先頭に立ち突っ込んだ8番人気のドナウデルタでした。

直線前が詰まらなければ…

我が本命の◎ブランノワールですが結果8着となりました。内枠3番からのスタートでしたが、スッと出れ前か後ろか?でやや前へ出しての1角へ。その1角では6番手の中団で前を追走する形になり、道中は折り合いも付いて脚を溜める形。4角でほぼ同位置のまま直線へ向かいましたが、その直線では内に進路を取るも前が開かずに追えず。半ばに前が開いた時にはもう時既に遅しで、結果的に不完全燃焼という感じでした。

3着ドナウデルタの着順次第では…

予想的には、1着が裏本命×の忘れてきたかの様に豪快に脚を伸ばしたデゼル、2着は裏本命2番手の△でデゼルとは逆に馬群の中から割って突っ込んできたマジックキャッスル、そして3着は直線で内を突き一旦は先頭に躍り出て押し切るかと思った◯に推したドナウデルタでした。うーん、予想が当たったのは良いがドナウデルタの着順次第で配当はだいぶ変わったのに…というのが穴党の本音。3連単は16,130円と物足りない結果ですが、明日の桜花賞予想への勢いにはなったと思いたいところ。

あっぷるの予想が見れるメルマガ登録はコチラ

今後も無料メルマガ(当日10:00と10:30)での予想となりますので、宜しければ登録お願いします。
俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム

その明日は牝馬クラシック第一弾の桜花賞(G1)ですね。やや人気割れしそうですが順当に決まるか!?それとも…非常に結果が楽しみな私です。

タイトルとURLをコピーしました