【POG】シルバーステート産駒で母ローエキスキーズの2019となるグレートキャンベラの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

トップトレーナー×トップジョッキーでデビュー戦へ。父はシルバーステートで母ローエキスキーズの2019となるグレートキャンベラをご紹介したいと思います。

グレートキャンベラのプロフィール

馬名:グレートキャンベラ(2歳・牡馬)
馬主:ラ・メール
管理:矢作師
生産:ノーザンファーム
落札額:7,400万円(セレクトセール2019)
父:シルバーステート
母:ローエキスキーズ
母父:オアシスドリーム
デビュー予定日:2021年10日2日(土) 中京 芝2000m
鞍上予定:川田ジョッキー

新種牡馬でOP勝ち馬2頭目を輩出

父は新種牡馬のシルバーステートとなり、先週の新馬戦では出走馬はありませんでした。そして未勝利戦ではナインティゴッドが8着着にトップランクが15着と厳しい結果も、野路菊S(OP)では武(豊)Jを背にしたロンが2着に4馬身差を付ける圧勝劇を魅せ産駒として1勝を積み上げました。新種牡馬ながら既にダリア賞(OP)勝ちのベルウッドブラボーも控えており、産駒重賞初勝利まで時間の問題!?と思わせる勢い。未完の大器とまで言われた血だけに、暮れのG1や来年のクラシック戦線でどんな状況となってるか非常に興味津々で今後も目が離せない新種牡馬です。

国内で母、母仔共に勝鞍はないが…

母はローエキスキーズでアイルランド産のオアシスドリーム産駒で、日本での産駒戦績が全10勝中10勝がダート。しかも1000~1400mの短距離ダートに9勝と偏っており、1頭のみダ1800mで勝利と現時点ではダート短距離寄りではあります。母に話を戻し現役時は、吉田和美氏名義にて日本でデビューするも主な活躍とはいかず通算6戦0勝(芝5:ダ1)で引退から繁殖へと上がってます。その繁殖生活は、初仔のカフジヴィオレッタ(父ブラックタイド/牝馬)が芝の1800mで3着が2回あるものの、よもやの13戦0勝(ダ12:芝1)で勝ち星を挙げれず残念ながら登録抹消。こう見ていくと芝を使われる状況が多いのが結果に結びついてないのか?それとも馬の能力?と、気になります。

シルバーステート産駒の勢いと矢作師×川田ジョッキーで

そんな中、新種牡馬シルバーステートを配合されたグレートキャンベラが今週末デビューを予定しております。そのデビュー戦は2日(土)の中京芝2000mとまたもや芝から使ってきましたね。馬主はラ・メールでセールにて7,400万円で落札されてます。因みに余計なお世話だが過去重賞勝ち馬が出てない馬主というのは気になるところだが、預託先が母を管理した池添師でもなく初仔を管理した森田師でもなく矢作師は興味アリ。更に当日の鞍上は川田Jまで配してる辺りは、芝でデビューも好勝負とまで期待したくなります。そして調教内容ははまずまずという感じも、『心臓が凄い』のコメントが師から出ており以前より期待されてるという点は見逃せないですね。2番仔で調教師+鞍上から初戦から期待、そして先々まで活躍できるのか気になる1頭です。

タイトルとURLをコピーしました