【オークス(2018)】ロサグラウカ、レッドサクヤ、オールフォーラヴ、パイオニアバイオの激走は!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

東京競馬場で開催される牝馬3冠の第2戦オークスですが、
今回は競馬は何があるかわからないという事でまだ見限れない馬を、
4頭ピックアップしたので検証したいと思います。

先ずは、

馬名:ロサグラウカ(3歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:尾関師
父:ルーラーシップクト
母:ローザブランカ
母父:クロフネ
鞍上:戸崎ジョッキー

デビュー2戦2勝でキャリア2戦の無敗馬がオークスへ参戦してきたが…
鞍上は戸崎Jと自身が騎乗したランドネも出走権利を獲ったが
事実はわからないが個人的には先約でこちらに騎乗と思ってる私。
血統的に叔父にローズキングダム、母母はローズバドで、
2000m、2200mと共に距離適性も十分感じられ
2戦共に余力を感じる勝利と底を魅せてないのも事実だが、
さすがにこのメンバーで力量的に足りる気がしないのだが…
現時点で予想の候補から外す方向と思ってます^^;

続くは、

馬名:レッドサクヤ(3歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:藤原師
父:ディープインパクト
母:サクラサクⅡ
母父:デインヒル
鞍上:福永ジョッキー

前走松若Jが騎乗し勝ち馬とはそこまで差のない7着。
鞍上は福永Jに手が戻り調教も迫力満点の上昇ムード。
また、『レッド』の馬も2週続けて好走してますし、
勝率等々今年絶好調の藤原師管理という事も加味すれば
勝ち切るはともかく馬券圏内の可能性を感じてる1頭でもあるが、
力量的にこのメンバーでは足りると思えないんだが…
現段階で予想の候補からは外す予定です^^;

そして、

馬名:オールフォーラヴ(3歳・牝馬)
馬主:ロードホースクラブ
管理:中内田師
父:ディープインパクト
母:レディアルバローザ
母父:キングカメハメハ
鞍上:和田ジョッキー

前走忘れな草(OP)賞は早めにい動いて勝ちに行く競馬で
大舞台への出走へとなる大きいハナ差の勝利。
デビュー2戦目のアルメリア賞では他馬に寄られ2着と、
不利さえなければ無傷でここへ参戦してきた可能性もあった勿体ない競馬。
また、母のレディアルバローザは牝馬重賞1勝で、
G1ヴィクトリアマイルではアパパネ、ブエナビスタに続く3着と
血統的魅力はあり、忘れな草賞勝ちからは近年エリンコートと、
ミッキークイーンがいますからね。底を魅せてないと言えば魅せてなく
現時点で予想の最終候補には入れようと思っています^^;

最後に、

馬名:パイオニアバイオ(3歳・牝馬)
馬主:バイオ
管理:牧師
父:ルーラーシップ
母:アニメイトバイオ
母父:ゼンノロブロイ
鞍上:北村(宏)ジョッキー

前走、デビューから9戦目で初の重賞戦フローラSを
13番人気で2着と激走した同馬。
母アニメイトバイオはG1勝ちはないものの
阪神JFで5番人気2着、桜花賞は6番人気で8着と奮わなかったが、
オークス11番人気4着、秋華賞6番人気2着と牝馬G1で安定感のある実績。
その血がここでも騒げば…とも思うが
全戦【1512】と着外2回も4着と全4着以内の安定感があるのは何よりだが
さすがにちょとt使い詰め過ぎな感が否めない。
勝ち切るはともかく馬券圏内という事で現時点では候補に残しておきます^^;

さて、今回は個人的には勝ち切るは難しく1枚落ちる馬達かな?
と思ってますが本番までまだ日がありますし、
もっとじっくり吟味して最終的に予想を決めたいと思っています。

問題は人気馬どれを切るかなぁ…というのが一番悩みどころですwww
本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする