1994年の安田記念&マイルCSのG1・2勝したノースフライトが心不全の為、亡くなる…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

非常に寂しいニュースですが、
本日、22日(月)に大北牧場で繋養中のノースフライトが
心不全の為、28歳で亡くなった様ですね。

馬名:ノースフライト(牝馬)
戦績:11戦8勝【8201】
父:トニービン
母:シヤダイフライト
母父:ヒッティングアウェー
G1勝利:安田記念、マイルCS(1994年)

僅か11戦でしたが鞍上は角田ジョッキーの馬!というイメージ。
牡馬混合戦の安田記念(G1)でスキーパラダイスやサクラバクシンオーを負かし、
2着トーワダーリンに2馬身1/2差をつけG1初勝利を挙げました。
また、マイルCS(G1)では2着サクラバクシンオー以下を1馬身1/2差をつけ快勝し、
G1・2勝後は引退し繁殖入りしましたが。。。

残念ながら繁殖入り後は仔に恵まれず強いて活躍したかな?
という馬は、

馬名:ミスキャスト(牡馬)
戦績:24戦5勝
父:サンデーサイレンス
母:ノースフライト
母父:トニービン

で、OP勝ちではプリンシパルSのみですが、
弥生賞で3着、皐月賞は6着、AJCCや京都記念で共に2着など、
重賞勝ちまで後一歩でしたが重賞勝利とまでに至りませんでした…

ただ、金子真人氏がハウオリを現在も所有しており、
ハウオリの2015となるオハナ(父ディープインパクト)が現時点で2戦2勝と、
クラシックに向け楽しみがある仔達が血を引き継いでくれげます。
孫達を今後は空から見守って欲しいですね!

28歳は大往生と言って過言ではない。
本当にお疲れ様でした。

天国でゆっくりお過ごしください…

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする