【POG】ヴィルシーナの初仔となるブラヴァスが7月の中京デビューで鞍上武(豊)ジョッキーを予定

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

もう2016産となる2歳戦が迫ってきてる最中、
注目を集める1頭、佐々木主浩氏所有馬ヴィルシーナの初子となる
ブラヴァスの予定が決まってきてる様ですね。

馬名:ブラヴァス(2歳・牡馬)
馬主:佐々木主浩氏
厩舎:友道師
父:キングカメハメハ
母:ヴィルシーナ
母父:ディープインパクト

デビュー予定日が2018年7月8日の中京競馬場との事で芝2000mを予定。
また、鞍上は意外や意外あの天才武(豊)Jを予定との事でビックリだが
近藤氏のアドマイヤに武(豊)Jが騎乗しないのと同じくらい、
この組み合わせは先ずない…と思ってた私は目からウロコです。
まぁ、佐々木主浩氏は武(豊)Jを嫌ってる訳ではないのは確かですからね。

また、ドバイターフ2着となったヴィブロスの次走宝塚記念の鞍上が
福永Jに戻るというのも本日ニュースになってましたね。
前回の事もあるのでこれでヴィブロスが逃げる事はないでしょうが^^;

しかし佐々木主浩氏の中で何かあったのか?
それとも友道師がうまく間にを獲り以ってこの様な状況を作り出してるのだろうか?
何れにせよ共に日本のトップジョッキーですからね。
敵に回すより、味方につける方がこの先断然プラス。

話はブラヴァスに戻し、母はヴィクトリアマイルを連覇した
ヴィルシーナですからね。勝ち鞍は1600から2000mですが、
父がディープインパクトからキングカメハメハとなり
母とは違って距離の融通も出たりと、
新たな面が出て好結果を残せるといいですね。

さてさてどんなデビューとなるか。
非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする