【POG】ヒーズインラブ(ハービンジャー産駒)のデビュー勝ちの内容が…

どうも、あっぷるです。

先週末に行われた京都5R1600メートル戦でデビューしたヒーズインラブですが、
2着に0.7秒差の4馬身差で勝利をしましたね。

馬主:シルクレーシング
管理:藤岡(健)師
父:ハービンジャー
母:シーズインクルーテッド
母父:インクルード

どうやら1口馬主の方では満口にならなかった様ですし、
ハートレー等が他の新馬戦で出走してた為に目立たない存在になってそうですが、
新馬戦のタイムはなかなかではないでしょうか?

デイリー杯2歳ステークスが終わった時にですが何か見たタイムだな…と思ってたら、
勝ち馬エアスピネルのタイムが1分35秒9に対して、
新馬戦で勝ったヒーズインラブが4馬身離して1分36秒0と0.1秒差というのは
内回りと外回りという違いはあるにしろ数字上だけでみると
今後が気になる1頭ではないでしょうか。

ただ、私的には非サンデー系のハービンジャー産駒という点が引っ掛かるのと、
新馬戦で突き放して勝つ馬で大物が出てくるイメージがないのが…^^;
ま、固定概念があると予想で10万馬券は取れませんからね。

500万下に向かうのか?それとも抽選で朝日杯フューチュリティステークスに向かうか?
今後の動向が気になる1頭です。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました