シーザリオの仔、リオンディーズが新馬戦を快勝!

どうも、あっぷるです。

今週末11月22日(日)に行われた伝説の新馬戦!?になりそうなメンバーでしたが、
勝利したのはシーザリオの仔、リオンディーズの強さが目立ったレースでしたね。

最速の上がり33.4秒を出し差し切り勝ち。シーザリオからようやく大物登場か!?
と言ったレース結果でしたね。不安材料はやはり脚部になりますが、
うまく成長していけばクラシックも見据えれる本当に楽しみな1頭ですね。

福永ジョッキーは非常に残念でしょうね。
怪我で岩田ジョッキーが乗りましたが自分が乗りたかったでしょう。。。

一方、最大のライバルとも思われてた評判馬フォイヤーヴェルクですが、
3番人気で13着と大敗を喫しましたね。いくら新馬戦とはいえこの結果では大物感は…と、
思いました。敗け過ぎですよね><

そして、3着に入ったアドマイヤダイオウですが、
今年の近藤氏は結果がそれなりに出てきてますから次走は楽しみですよね。
アドマイヤの冠からもG1馬が久しぶりに出てくるのを期待したいです。

はい、話しは戻して。リオンディーズの今後が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする