日本調教馬が米3冠最終戦のベルモントステークス勝利で報奨金100万ドルのボーナス!

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

昨年はラニが米3冠のケンタッキーダービー、プリークネスS、
ベルモントSの3戦全て参戦という素晴らしい実績を残しました。

そんな中、ベルモントSを主催のNYRA(ニューヨーク競馬協会)が、
2017年のベルモントSにて日本調教馬が出走し勝てば、
『100万ドルのボーナス』を出す事を決めた様ですね。

日本円で約1億1500万円ですか…JRAでも今年から、
【ジャパン・ロード・トゥ・ザ・ケンタッキー・ダービー】
を創設したが、2歳500万下のカトレア賞と、
OPのヒヤシンスSの上位4着までにポイントを付与し、
最上位馬が米3冠の初戦ケンタッキーダービーへの出走権を得られるのだが、
UAEダービーや米国内のトライアルを使わず権利を得られるのはよいが、
500万下やOP戦を勝った馬がケンタッキーダービーで好勝負できるかな?
で、NYRAはそこに乗っかってかベルモントS勝ち馬に報奨金ですか。
これで、ケンタッキーダービー→プリークネスS→ベルモントSに
出走する日本馬を呼び込もうとしてるのかな?^^;

個人的にはまだ日本馬が米3冠のベルモントSを勝てるかは、
ちょっと厳しい気もするが試みとしては非常に楽しみではあります。

2017年に米3冠を挑戦する馬が出てくるか楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました