【ジャパンカップ2018】アーモンドアイは1番、スワーヴリチャードは11番、シュヴァルグランは9番に枠順決定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週、日曜日に東京競馬場で祭典のジャパンカップ(G1)が開催されます。
今年は外国からカプリとサンダリングブルーの2頭が参戦してきましたが、
牝馬クラシック3冠馬のアーモンドアイや昨年の覇者シュヴァルグラン、
巻き返しを狙うスワーヴリチャード、前走で復活の狼煙を上げたサトノダイヤモンド等が参戦と、先週に続きこれまた予想を悩ませる一戦になりそうです。
そんな中、昨日決まったジャパンカップ(G1)の枠順をご紹介したいと思います。

≪ 東京競馬場 ジャパンカップ(G1) 芝2400m ≫

1番 アーモンドアイ:父ロードカナロア×母父サンデーサイレンス ルメールJ
2番 ハッピーグリン:父ローエングリン×母父アグネスタキオン 服部J
3番 サトノダイヤモンド:父ディープインパクト×母父オーペン モレイラJ
4番 サトノクラウン:父マルジュ×母父ロッシーニ ビュイックJ
5番 ミッキースワロー:父トーセンホマレボシ×母父ジャングルポケット 横山(典)J
6番 サンダリングブルー:父エクスチェンジイレイト×母父フォレストリー FベリーJ
7番 サウンズオブアース:父ネオユニヴァース×母父ディキシーランドバンド 田辺J
8番 キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 川田J
9番 シュヴァルグラン:父ハーツクライ×母父マキャベリアン CデムーロJ
10番 ガンコ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト 蛯名J
11番 スワーヴリチャード:父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング MデムーロJ
12番 カプリ:父ガリレオ×母父アナバー ムーアJ
13番 ノーブルマーズ:父ジャングルポケット×母父シルヴァーホーク 高倉J
14番 ウインテンダネス:父カンパニー×母父マジックマイルズ 内田J

となりました。

フルゲートにならなかったのは正直寂しいですが…
有力馬となる牝馬クラシック3冠馬のルメールJ騎乗アーモンドアイはまさかの最内1番、
昨年の覇者で連覇を狙うCデムーロJのシュヴァルグランは真ん中より外の9番となり、
天皇賞・秋で出遅れから巻き返しを図るMデムーロJ騎乗のスワーヴリチャードは外目の11番、復活をかけるサトノダイヤモンドは鞍上モレイラJを背に内枠3番となりました。
その他、海外馬のムーアJ騎乗のカプリは12番、FベリーJ騎乗のサンダリングブルーは6番
と蒼々たる海外のトップジョッキーが集まってしまい予想は迷いますね…

今年のジャパンカップはどの馬に栄冠が!?
私の予想は当然波乱をベースに的中を狙って予想をしたいと思いますが、
上位陣があまりにも抜けてる気がするが…

それでも、どんな結果が待ってるか非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする