2017年 愛知杯(G3)【あてたろう】予想とレース回顧

今日のあてたろう予想!

圧倒的人気馬は不在。
単勝1番人気が4.4倍(11:00時点)。
重賞とはいえ、殆どが格上挑戦の身の馬ばかり。
至極OP特別に等しい「どんぐりの背くらべ」の一戦だ。

そんなオレの予想は…。

◎[14番]ヒルノマテーラ
前走のG3チャレンジCは10着ながら勝ち馬とのタイム差は0秒4と小差。
当時は明らかに内目が伸びる馬場でも最後は大外から差を詰めていた。
「真っ向勝負の競馬、いい経験ができた。着順ほど負けてないぞ!」と陣営。
開幕週とはいえ、昨年暮れにも開催があった今の中京馬場は同馬に合うかもしれない!

◯[11番]マキシマムドパリ
同馬は「この週末の3つのレースに登録」していた。
なぜ、このレースを選択したのか。
「メンバーレベル、頭数も手頃、牝馬限定、53kg」
が決め手だったようだ。
格上挑戦だが、元々は秋華賞3着の実績馬。
このメンバーに入っても見劣りはしない!

▲[10番]シャルール
昨年はヴィクトリアMとエリザベス女王杯の2つのG1に挑戦。
結果は両G1共に殿負け…やはり家賃が高かったか。
だが、重賞実績は2着が2回とローカルの牝馬限定重賞のここならば大威張りできる。
昨年の冬場には3連勝と「この時期」に調子を上げるタイプ。
巻き返しがあっても不思議ない!

注[12番]クリノラホール
現在、3連勝中と勢いがある同馬。
昨年の夏に500万下で足踏みしていたのがうそのような快進撃で一気にOPまで上りつめた。
1600〜1800mを主戦場とし、距離延長が鍵となる今回。
「このメンバー相手にどこまでやれるか」と陣営はこの一戦を試金石としている。
アッサリとクリアするようなら今年の牝馬路線では面白い存在になりうる!

△[7番]プリメラアスール
準OPの身で戦績的には格下と見られた前走のエリザベス女王杯。
だが、逃げて渋太く粘りこんで5着と大健闘。
先手を取って自分のペースで行くのが理想、鉄砲も利くタイプで器用さもある。
ここでもラクに逃がしたら怖い存在だぞ!

【3連複5頭BOX】
[7番][10番][11番][12番][14番]
資金配分は自己責任でね。

結果は…。

1  着 ◯[11番]マキシマムドパリ
7  着 注[12番]クリノラホール
9  着 △[7番]プリメラアスール
12着 ▲[10番]シャルール
13着 ◎[14番]ヒルノマテーラ

酷い予想してんな…。
まぁ、岩田が久々に国内重賞を勝ったことがなによりだ。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

精度がヤバいと評判の新競馬データが…

    ▽   ▽   ▽

  高松宮記念(G1)の意外な穴馬を
      あぶりだす!

→→激走確定の4頭とは一体!?←←

詳しくはこちらから

※無料公開中※

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする