2017年 京都新聞杯(G2) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

サトノクロニクルの詰めの甘さはジョッキーかそれとも馬か…
そんな私の予想は、

◎ サトノリュウガ 4着(5番人気)
正直、強いか弱いか判断がついてない私だが少なからず、
福寿草特別でプラチナムバレットを破ってると思えば好結果も見込めるはず。
京都も2戦2勝で池添Jの手腕にも期待する。

○ メルヴィンカズマ 8着(7番人気)
人気がないのは百も承知だが5走前にサトノクロニクルに0.2秒差、
3走前は青葉賞圧勝のアドミラブルが勝つもそのアドミラブルを差し置いて1番人気になり、
上り最速を使っての2着。更に京都コース3戦全て2着に前走は不利で7着を度外視すれば…
間違いなく人気はないだろうが期待してみる。

▲ ミッキースワロー 5着(4番人気)
距離がもっと欲しいのは本音だが3戦連続上り最速で近2走の走りは魅力を感じる。
トーセンホマレボシ産駒に鞍上菊沢(一)Jと色々と不安もあるが、
好結果も期待してみる。

△ インヴィクタ 7着(3番人気)
皐月賞に出走をかけた前走で展開不向きながらら最速の上りで3着まできた。
2走前に最速の上りでも勝ったように京都は合うはず。
ハービンジャー産駒で不安もあるが期待してみる。

× サトノクロニクル 2着(1番人気)
前走の水仙賞で2勝目を取りこぼしたという印象の同馬。
その後跛行もあり期間が空いた事が不安要素ではあるが、
能力で押し切れてもおかしくない。期待してみる。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線大外からアタマ差きっちり差し切った2番人気のプラチナムバレット、
2着は内を突いて伸びてきた1番人気のサトノクロニクル、
3着は直線早めに抜け出した6番人気のダノンディスタンスでした。

我が本命の◎サトノリュウガですが結果4着となりました。
道中は中団より少し前でレースを進めましたが、
4角手前では少し置かれた感じが後々響いた感じで結果は4着。

馬券的にはプラチナムバレットが勝ち切りますか。
うーん、インヴィクタは出遅れるし、メルヴィンカズマは見せ場なしで
こちらの予想は問題外ですね。

明日はG1のNHKマイルCですからね。
きっちり的中を狙いたいとおもってます。

タイトルとURLをコピーしました