エネイブルがキングジョージ6世&クイーンエリザベスSを4馬身半差で勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

現地時間の29日に行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスSですが、
3歳牝馬のエネイブルが2着に4馬身半差をつけて勝利しましたね。

馬名:エネイブル(3歳・牝馬)
管理:ゴスデン師
父:ナサニエル
母:コンセントリック
母父:サドラーズウェルズ

スタートから2~3番手でレースを進めてましたが、
4角で並走で直線に向くもそこから伸び脚を魅せて終わりと思いきや、
直線中盤でもう1段伸びを魅せたのは強いの一言。

2着馬ユリシーズに4馬身半差、3着アイダホがそこから3/4馬身、
そしてあのハイランドリールが4着でしたが、
2着のユリシーズはエクリプスS馬ですし、
ハイランドリールはG1・6勝馬ですから相手も決して弱くない。
因みに3着アイダホはハイランドリールの全弟ですね。

そのエネイブルですがスノーフェアリー以来の快挙で、
今年の英オークスで2着に5馬身差、愛オークスで2着に5馬身半差と共に圧勝。
そしてこのキングジョージ6世&クイーンエリザベスSで4馬身半差をつけて圧勝と
現時点ではかなり強すぎレベル!?

今後は凱旋門賞への動向が一番気になるところですが、
3歳牝馬の斤量も含め日本馬のサトノダイヤモンドにとっては、
かなり強力なライバルになりそうですね><

トレヴの様な超名牝になるか今後が楽しみな1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする