北海道所属のダブルシャープがクローバー賞でタワーオブロンドンを撃破し勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

いやぁ、このレースは意外や意外な結果と思いましたが、
札幌競馬の9Rに行われた2歳OPのクローバー賞ですが、
圧倒的1番人気の藤沢師管理のタワーオブロンドン、
友道師管理のデルマキセキ等が出走する中、
ベーカバド産駒のダブルシャープが差し切り勝ちを魅せましたね!

馬名:□地ダブルシャープ(牡)
馬主:小林克己氏
管理:米川師(北海道)
父:ベーカバド
母:メジロルーシュバー
母父:アグネスタキオン

地方馬のクローバー賞の勝利が2008年のモエレエキスパート以来との事で、
関係者も非常に嬉しいでしょうし、先々も凄く楽しみになりますね。

血統はメジロの血を引いており父がベーカバドという点で
個人的には現時点で度外視してしまいますが、
初芝の条件の中でタワーオブロンドンを破ったのは一目置きたくなる内容ですね。

石川(倭)Jのコメントでは『距離は延びた方が良い』との事で、
次走はどうやら札幌2歳Sへ参戦を予定としてる様で、
昨年2着に敗けて札幌2歳Sを制したトラストと同じローテーションですね!

地方所属馬がJRA勢を撃破するのは非常に面白い構図。
今後もこの様な馬がたくさん出てくるといいですね!

ダブルシャープの今後が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする