2017年 神戸新聞杯(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

本日の菊花賞TRセントライト記念に続き、
菊花賞TRとなるセントライト記念が来週阪神競馬場で開催されますね。
ジャパンカップへ向かう日本ダービー馬のレイデオロが始動戦となりますが、
カデナやサトノアーサーも出走してくるメンバーで楽しみですね。
それでは想定出走馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪阪神競馬場 神戸新聞杯(G2) 芝2400メートル≫

サトノアーサー:父ディープインパクト×母父リダウツチョイス 川田J

ベストアプローチ:父ニューアプローチ×母父エフィシオ 岩田J

カデナ:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 福永J

ダンビュライト:父ルーラーシップ×母父サンデーサイレンス 武(豊)J

レイデオロ:父キングカメハメハ×母父シンボリクリスエス ルメールJ

アダムバローズ:父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング 池添J

マイスタイル:父ハーツクライ×母父フォーティナイナー  横山(典)J

キセキ:父ルーラーシップ×母父ディープインパクト デムーロJ

アドマイヤウイナー:父ワークフォース×母父ダンスインザダーク 秋山J

エテレインミノル:父ディープブリランテ×母父ロックハードテン 北村(友)J

タガノシャルドネ:父アドマイヤムーン×母父マキャヴェリアン 和田J

ホウオウドリーム:父ルーラーシップ×母父メジロライアン 未定

メイショウテンシャ:父ディープインパクト×母父フレンチデピュティ 藤岡(祐)J

と、なってますね。

1番人気はルメールJの好騎乗が目立った、
日本ダービー馬のレイデオロで間違いないでしょうね。
菊花賞への参戦はパスしジャパンカップへ向かう事を明言しましたが、
勝って弾みを付けたいところでしょうが休み明け。
あり果たして勝ち切れるか!?気になるところ。

そして、2番人気以降は川田J騎乗のサトノアーサー、、
福永J騎乗のカデナ、デムーロJ騎乗のキセキ辺りでしょうか?
デビュー4戦連続1番人気で日本ダービー5着馬サトノアーサーや、
皐月賞前の評価がかなり覆ったが京都2歳Sや弥生賞と重賞2勝のカデナ、
そして新興勢力としてキセキという、
毎日杯でアルアインに0.2秒差の3着となった実績は魅力十分。
頭数が思ったより少ないが内容が濃そうな一戦。

クラシック組が上位を独占するのか!?、はたまた新興勢力が躍り出てくるか!?
賞金の足りない組が菊花賞の権利を獲れるのか!?本番が楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする