【天皇賞・秋(G1)】ネオリアリズムの鞍上がドイツのA・シュタルケジョッキーに決定へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

天皇賞・秋に出走するネオリアリズムの鞍上が、
ムーアジョッキーやモレイラジョッキーはさすがに難しかったか、
妥協か!?アンドレアシュ・シュタルケジョッキーに決まった様ですね。

馬名;ネオリアリズム(4歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:堀師
父:ネオユニヴァース
母:トキオリアリティー
母父:メドウラーク

クイーンエリザベス2世Cで海外G1を勝利したネオリアリズムですが、
札幌記念を急遽回避で実践が半年振りとなる上に、
鞍上が決まってなかったのですがここまできても外国人ジョッキーに拘る堀師。
浜中ジョッキーが空いてそうでもシュタルケジョッキーときましたか^^;
凱旋門賞ジョッキーではあるが…
シュタルケジョッキーは日本のG1で連対したイメージがないwww
個人的にはシュミノージョッキーの方がイメージが良いのだが、
リアルスティールに取られちゃったし!?

ただ馬に関しては個人的に魅力的でリアルインパクトを思い出すが、
7歳で海外G1を制した晩成型だったがネオリアリズムは現6歳で、
海外G1を制し今後が更に活躍が見込めそうな血統と秋競馬が非常に楽しみな1頭。

さて、これおおよその出走馬と鞍上が決まりましたね。
メンバーが恐ろしく凄いしもう予想するというより買いたい馬を買う方が、
予想で迷わずにすみそうですね。

ここにシルバーステートがいれば…と未だに思ってしまう私。
いないものは仕方ないが、どの馬が勝つか本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする