A・オブライエン師がディープインパクト産駒のサクソンウォリアーで年間G1勝利数が26勝で新記録達成!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

話題の尽きないA・オブライエン師ですが、
昨日英国のドンカスター競馬場で行われたG1レーシングポストトロフィーで、
自身が管理するディープインパクト産駒のサクソンウォリアーが快勝し、
年間G1最多勝利数となる26勝で新記録を樹立した様ですね。

馬名:サクソンウォリアー(2歳・牡馬)
戦績:3戦3勝
馬主:クールモアグループ
管理:A・オブライエン師
生産者:ノーザンファーム
父:ディープインパクト
母:メイビー
母父:ガリレオ

先ずはサクソンウォリアーの事を書きたいと思いますが、
レース内容が凄いの一言に尽きます。
ラスト2着馬に馬体を併せられ一度は抜かれたものの、
R・ムーアJの剛腕を感じさせる猛烈な追いが、
内からもう1度差し替えす根性には驚いた…
見れる方は是非1度動画を見て欲しいものだが本当に強いと思えた。

母のメイビーが全9戦5勝で繁殖に上がりましたが、
その5勝が2歳時に挙げておりサクソウォリアーも血を引き継いでますね。
ただ、3歳時はG1を4戦しましたが3着が最高となっており、
勝ってないのは今後のサクソンウォリアーの成績が気になるところですが、
既に来年の英ダービーの最有力候補になってる様ですね。

そしてA・オブライエン師ですが年間G1を26勝って異常の数字ですよね^^;
最近ではハイランドリールにファウンド、マインディング、
過去にはキャメロット、ケープブランコ、ガリレオ、ヨハネスブルグ、
まぁ、一部ですが名馬を次々と出すだけの実力があるという事ですね。

今後どこまで記録を残し、どんな記録を更新していくのか
俄然注目の調教師ですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする