【POG】JRAで僅か3勝のオウケンブルースリ産駒となるオウケンムーンが2勝目となるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2018年になり3歳馬となった馬がクラシックへ向け様々な路線を辿ります。
そんな中、昨年の種付けが僅か1頭でJRAではたった3勝しかしてない、
オウケンブルースリ産駒のオウケンムーンが3歳500万下で2勝目を狙います。

馬名:オウケンムーン(3歳・牡馬)
馬主:福井明氏
管理:国枝師
父:オウケンブルースリ
母:ムーンフェイズ
母父:エリシオ
出走日:2018年1月8日(月祝) 中山5R 芝2000m
鞍上:北村(宏)ジョッキー

デビュー戦は芝1800mで8番人気の低評価から最速の上りで4着に食い込む内容。
続く距離が伸びた芝2000mの前走2歳未勝利戦では、
3番手から直線早め先頭でデビュー戦の鬱憤を晴らすかの様な、
上り最速で2着に6馬身差をつける圧勝劇で2歳コースレコードのおまけつき。

前走負かした馬は次走結果を出してなくレベル的にもどうかと思うが、
レコード勝ちとあればこの馬がだけが抜けてた印象で今後が楽しみ。

冒頭でも触れたが父が、

馬名:オウケンブルースリ(牡馬)
戦績:27戦5勝
父:ジャングルポケット
母:シルバージョイ
母父:シルヴァーデピュティ
G1勝利:菊花賞(2008年)

2016年は種付け頭数が8頭でしたが、2017年の種付け数が僅か1頭…
そしてJRAでは2016年で0勝、2017年に3勝と出走頭数が少ないのはわかるが、
やはり結果を出していかないと淘汰される時代です…
この世代のオウケンブルースリ産駒はオウケンムーンと、
2歳未勝利の身となるドラゴンハートがデビュー後に勝利してます。
この地を残して欲しいと思う私ですが何とか頑張って欲しいです><

ただ、このレースは1番人気になりそうな、

馬名:ヴェロニカグレース(3歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:武市師
父:ハービンジャー
母:エンジェルフォール
母父:ジャングルポケット
鞍上:津村ジョッキー

が、残念ながら屈腱炎を発症し離脱となったが、
G1ホープフルSで5着となったナスノシンフォニーに新馬戦で0.3秒差の3着。
次走の未勝利戦はきっちり勝ち上がっての参戦と骨っぽいのはこの馬かな?

レコードタイムを出したオウケンムーンが、
今後のオウケンブルースリ産駒の種付け頭数を増やすキッカケになりそうですし、
一時のリーチザクラウンと同じ様な形になれば理想ですね。

何とか好結果を出してもらうべくオウケンムーンを応援したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする