【AJCC】ゴールドアクターが武(豊)ジョッキーに乗り替わり新コンビで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2018年1月21日(日)に中山競馬場で行われるAJCCですが、
宝塚記念以降体調が整わずという理由で休養に入っていたゴールドアクターが、
鞍上武(豊)ジョッキーとの新コンビで参戦が決まった様ですね。

馬名:ゴールドアクター(7歳・牡馬)
馬主:居城氏
管理:中川師
父:スクリーンヒーロー
母:ヘイロンシン
母父:キョウワアリシバ
鞍上:武(豊)ジョッキー

まさかの展開ですがキタサンブラックでラストラン有馬記念を飾り、
今後の古馬のお手馬が居なくなってた武(豊)ジョッキーですが、
2015年の有馬記念馬となるゴールドアクターが巡り巡ってきましたか。

2016年はジャパンカップや有馬記念でサトノダイヤモンドや、
キタサンブラックと接戦を演じた馬ですし実力は折り紙付き。
血統的にもスクリーンヒーロー産駒ですしまだまだ成長も見込めそう。
ただ、てっきり吉田(隼)ジョッキーで2018年も参戦していくかと思ってたのですが、、、

噂では、昨年のクラシックでコンビだった、

馬名:ダンビュライト(4歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:音無師
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス

で、皐月賞3着、日本ダービー6着、菊花賞5着の成績で3歳世代は、
今やトップクラスとまで言われてる同馬もこのAJCCに参戦との事ですが、
鞍上予定がM・デムーロジョッキーとなってますね。
まぁ、昨秋のG1戦線や重賞戦も含め結果を見ていけば、
自ずと外国人ジョッキーを乗せたくなる気持ちはわかる^^;

ただ、この武(豊)ジョッキーに関してはどう考えたらよいかですが、
デムーロJにダンビュライトを取られたからゴールドアクターなのか!?
それとも武(豊)ジョッキーがゴールドアクターを選んだのか!?
不思議な乗り替わりと思ってる私ですが、
いずれにせよダンビュライトが今後手元に戻ってくるといいのですが…

ゴールドアクターの話に戻り、年齢的に衰えはないという事だが
結果を求められるだけに武(豊)ジョッキーに頑張って欲しいですね!

レースはまだ先ですが楽しみな重賞戦です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする