AKB48等を手掛ける秋元康氏が、ドナブリーニの2017に『ダブルアンコール』と命名!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨年、競馬界へ参入したDMMドリームクラブがビートたけし氏に続き、
AKB48等を手掛ける秋元康氏が来年デビュー予定の、
ドナブリーニの2017に『ダブルアンコール』と命名した様ですね!

馬名:ドナブリーニ2017(牝馬)
馬主:DMMドリームクラブ
管理:池江師
落札額:3億7,000万円
父:ディープインパクト
母:ドナブリーニ
母父:バートリーニ

昨年の目玉と言えばもちろんキタノコマンドールですが、
そのキタノコマンドールはビートたけし氏が命名し、
デビューから2連勝でOPを勝利しクラシックへ駒を進め、
皐月賞5着、日本ダービー12着の結果となりました。

今度はG1を7勝したジェンティルドンナの全妹となる、
ドナブリーニの2017にAKB48等のプロデューサー、
秋元康氏に命名を依頼し『ダブルアンコール』となった様ですね。

そのドナブリーニの仔ですが、

2008:ドナウブルー(ディープインパクト/牝馬) G3・2勝
2009:ジェンティルドンナ(ディープインパクト/牝馬) G1・7勝
2010:トパーズ(ネオユニヴァース/牡馬) 地方デビューで2戦0勝
2011:グレンシーラ(ゼンノロブロイ/牡馬) 未デビュー
2012:レゲンデ(ディープインパクト/牡馬) 2戦1勝で登録抹消
2014:ベルダム(ディープインパクト/牝馬) 3戦0勝で登録抹消
2015:ヴィルトゥース(ディープインパクト/牝馬) 3歳でデビューし1戦1勝
2016:ドナアトラエンテ(ディープインパクト/牝馬) 今年デビュー予定

と、前にもこのブログでお伝えしましたが
牝馬クラシック3冠、ジャパンカップ2勝、ドバイシーマクラシック、
有馬記念の計G1・7勝の超名牝のジェンティルドンナ以降、
走ってないのが気になりますね…

これで、1口46,800円で10,000口で募集ですか。
しかし10000口って埋まるのだろうか?
そして久しぶりにこの血統から活躍馬が出るのか?とも思うが、
2016のドナアトラエンテがまだデビュー前ですから
この活躍をみてから1口を応募する方が賢明な気もしますけど^^;

個人的にはキタノコマンドールよりは良い馬名かな。
ベネシアンドールからもう活躍馬は…と思ってた矢先、
その仔であるキタノコマンドールが久しぶりに好走馬が出ました。
運もありそうなDMMドリームクラブならひょっとしたら
久しぶりのこのドナブリーニから活躍馬が出てもおかしくないかも!?

どんな結果を出すか楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする