【POG】スパイツタウン産駒で母Valais Girlの2016となるアレンタウンの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ディープインパクト、オルフェーヴル、ロードカナロア等々の
紹介が多かったので、勝ち上がり率の高い外国馬となる
スパイツタウン産駒を紹介します。
今回は母Valais Girlの2016で〇外のアレンタウンですね。

馬名:〇外アレンタウン(2歳・牡馬)
馬主:三田昌宏氏
管理:高橋(義)師
父:スパイツタウン
母:Valais Girl
母父:ホーリーローマンエンペラー

ピックアップした理由は国内でのスパイツタウン産駒の活躍、
そして記憶に新しい天皇賞・春で悲願のG1勝ちとなり引退、
種牡馬入りしたレインボーライン所有の三田昌宏氏という点。

個人的にスパイツタウン産駒と言えば…
『テソーロ』の冠でお馴染み了徳寺氏がのイメージが強いですね。
ダートのG1全日本2最優駿勝ち馬となったリエノテソーロは、
NHKマイルC(G1)で勝ち馬アエロリットに0.2秒差の2着と
芝のG1でも実績を残し、先日は川崎競馬で行われた
スパーキングレディーCも制しました。リョーノテソーロは
ダ→ダ→芝の3連勝でOPのクロッカスSを制し、
この2頭からダ・芝兼用で日本の馬場に合う血統と思いました。

他には、吉田千津氏所有の紅梅S(OP)を勝ったモルトアレグロや
キャピタル・システム所有で小倉2歳Sを1番人気に支持された
モズスーパーフレア、大野剛嗣氏所有のマテラスカイは
1000万下→1600万下の2連勝からドバイゴールデンシャヒーンに挑戦等、
スパイツタウン産駒の勝ち上がり率も非常に高く、
頭数が増えてくれば重賞やG1での活躍馬がもっと出てくるのでは?
と、勝手ながら思ってます。

ちょっと母系の情報がなかなか出てこず不足してますが、
三田氏にまたG1をもたらす馬と巡り合えるといいなと思いながら
同馬を応援したいと思ってます。

デビュー戦が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする