【POG】シユーニ産駒で母スターズアンドクラウズの2017となるヴェニュセマースの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

かなり未知の血統ですが、角居師に預託されデビュー戦は川田Jの予定となれば気になります。父はシユーニで母スターズアンドクラウズの2017となるヴェニュセマースを紹介したいと思います。

馬名:ヴェニュセマース(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:角居師
父:シユーニ
母:スターズアンドクラウズ
母父:マクフィ
デビュー予定日:2019年7月14日(日) 中京 芝1400m(牝限)
鞍上予定:川田ジョッキー

父はシユーニとなり日本ではかなり馴染みが薄い種牡馬ですね。調べるとフランス産でジャンリュクラガルデール賞(芝1400m)のG1を制し、戦績はマイル以下の実積で通算12戦4勝で引退された種牡馬ですね。産駒ではスミヨンJを背に仏1000ギニー、コロネーションS、ムーランドロンシャン賞のG1を3勝したエルヴェディヤを出してます。

また母のスターズアンドクラウズですが自身は通算4戦1勝で引退、繁殖へ上がってますが、インヴィンシブルスピリット産駒で半姉となる、ムーンライトクラウド(2008産)がジャックルマロワ賞、ムーランドロンシャン賞、フォレ賞、モーリスドゲースト賞3連覇とG1・6勝をしていますので血は確か。

そんな欧州血統を持つヴェニュセマースが日本の地でデビューを迎えるのはある種未知の魅力を感じます。国内でシユーニ産駒が過去僅か6頭ですが出走し2勝を挙げてます。勝鞍はダ1200mに芝1800mですがサンプルがあまりにも少ないのは気がかりも、預託先は世界の角居師ですし、鞍上は現絶好調の川田Jとなれば期待度も十分。

距離はマイルまでの様な気もしてますし、初仔は気になるものの先ずは1400mの牝馬限定戦から。この未知の血統がどんな走りをするのか興味のある1頭ですね。どんな結果が出るか楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする