【POG】ディープインパクト産駒で母カンビーナの2016となるトーセンカンビーナの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の中京では早くも超良血馬の激突が見られますね。
そんな中で父はディープインパクト、
母はアメリカンオークス(G1)を制したカンビーナの2016となる、
トーセンカンビーナを紹介したいと思います。

馬名:トーセンカンビーナ(2歳・牝馬)
馬主:島川隆哉氏
管理:角居師
落札額:2億3,000万円(セレクトセール)
父:ディープインパクト
母:カンビーナ
母父:ホークウイング
デビュー予定日:2018年7月8日(日) 中京 芝2000m
鞍上予定:デムーロジョッキー

やはり個人的に気になるの母カンビーナの仔ですが、
2014:カンカンガール(エクスチェンジレート/牝馬)
2015:カーロンバンビーナ(ディープインパクト/牝馬)
いますが、2014のカンカンガールはデビュー1戦で11着と敗れ、
登録抹消となりました。2015のカーロンバンビーナは、
今回のトーセンカンビーナと同配合の父がディープインパクトとなりますが、
5戦0勝と未だ勝ち星がありません。が、勝ち切れないものの
全戦5着以内と全て掲示板を確保。
もう一押しがあればという感じですね。

血統的にもそろそろこの母から大物が出てきても!?と思う頃ですし、
鞍上はデムーロJを確保したあたり陣営の期待度は高いのでしょうね。
はい、個人的にはまだ半信半疑の血統かな。

また、このレースですが他にも超良血の注目馬が出てきます。
先ずは、以前にこのブログでも紹介した『ブラヴァス』ですね。
母はG1・2勝のヴィルシーナの仔で鞍上は武(豊)Jを配して準備万端の1頭。

そして、もう1頭は『ダノンチェイサー』です。
池江師もかなり自信がありという感じでこちらは、
ダノックス=鞍上川田Jとダノンプレミアムに続けと
虎視眈々と勝利を狙いにきました。

この強力2頭を相手に新馬戦を迎えるトーセンカンビーナですが、
果たしてどの馬が勝つのか!?今週末の新馬戦は
このレースが一番注目されそうですね。

非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする