【POG】ディープインパクト産駒で母ステファニーズキトゥンの2018となるクイーンズキトゥンの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

初仔は期待されながらも…2番仔も間違いなく超良血馬ですし期待です!。父はディープインパクトで母ステファニーズキトゥンの2018となるクイーンズキトゥンをご紹介したいと思います。

クイーンズキトゥンのプロフィール

馬名:クイーンズキトゥン(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤沢(和)師
募集額:8,000万円
父:ディープインパクト
母:ステファニーズキトゥン
母父:キトゥンズジョイ
デビュー予定日:2020年10月18(日) 東京 芝1600m
鞍上予定:ルメールジョッキー

期待値の高い種牡馬

父はディープインパクト、先週は新馬戦と未勝利戦で勝鞍がないという結果になりました。この2018世代で特に感じる事は新種牡馬も含め多種の種牡馬が勝つ事が目につくようになりました。あのディープインパクト産駒が…という気もするが、潜在能力は高いのは証明済みですしクラシックを狙うべく産駒がいるのは事実。新種牡馬の勢いもあるが、最強種牡馬の世代はまだいるだけにこの世代でも偉大さを魅せてもらいたいですね。馬主もディープインパクトを配合するだけで関係者も期待値が高くなりますし、超良血馬の産駒ががどんな走りとなるか興味津々です。

G1・5勝の名牝

母はステファニーズキトゥンとなり、米国産のキトゥンズジョイ産駒。現役時は、BCフィリー&メアターフやフラワーボールS連覇、更にジャストアゲイムSにアルシバイアディズSのG1を5勝し通算25戦11勝で引退し繁殖へ上がった名牝ですが、吉田勝己氏に落札され日本で繁殖生活となりますね。その繁殖生活ですが初仔のカトゥルスフェリス(父ディープインパクト/牝馬)は忘れもしない、POG指名した私。エンジンのかかりが遅いイメージも新馬戦を勝ちましたが、その後はスタートで難があったりまだ子供というコメントもルメールJから出ており結果が出せず、現在は故障?も相まって放牧中との事ですね。個人的には能力を感じてましたが…

藤沢師×ルメールJで初戦は突破!?

そんな中、再度ディープインパクトを配合されたクイーンズキトゥンが今週末デビューを予定としております。預託先はカトゥルスフェリスと同様、クラシック最後の年となる藤沢師、そしてデビュー戦は東京芝1600mを鞍上ルメールJを配し万全の状態という事でしょう。因みに調教は蛯名Jが跨っての追切ですが、派手さはないもののまずまずという感じでしょうか。また馬体が初仔のカトゥルスフェリスと同様、430~440キロ程度になりそうで小柄な仔が今後も出てくる感じかな?と、やはり先々はもう少し馬体重が欲しいところです。ただ2番仔ですし血統的には化け物になってもおかしくない可能性もあり興味津々で仕方ない。

コレと言ったライバルはいなそうですが、初戦でどんな走りと結果を出して来るか!?、そして当日の結果が非常に楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました