【POG】ハーツクライ産駒で母ベネンシアドールの2016となるグロリアーナの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今回は、今週末に出走予定で今年クラシックで上位人気となった
キタノコマンドールが出た血統となりますが、
母ベネンシアドールの2016となるハーツクライ産駒の
グロリアーナを紹介したいと思います。

馬名:グロリアーナ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:木村(哲)師
父:ハーツクライ
母:ベネンシアドール
母父:キングカメハメハ
デビュー予定日:2018年7月8日(日) 福島 芝1800m
鞍上予定:石橋(脩)ジョッキー

冒頭にも少し紹介したがこの母ベネンシアドールからは、
G1の宝塚記念、ジャパンカップで共に2着になったデニムアンドルビー、
そしてDMMドリームクラブが所有で今年のクラシックで素質の片鱗を魅せ、
皐月賞5着(3番人気)、日本ダービー12着(3番人気)となった
キタノコマンドールがいる血統とこの馬にも期待がかかります。

が、個人的に気になるのは…
過去ベネンシアドールの仔を見ると、

2010:デニムアンドルビー(ディープインパクト/牝馬)
2011:ヤマノフェアリー (ディープインパクト/牝馬)
2012:ジーニアスドール(ゼンノロブロイ/牝馬)
2013:トウシンダイヤ(ダイワメジャー/牡馬)
2014:ラーゴブルー(ハーツクライ/牝馬)
2015:キタノコマンドール(ディープインパクト/牡馬)

と、活躍したのは牡馬・牝馬は関係ないが
共にディープインパクト産駒という点。
ベネンシアドールの2016となるグロリアーナは
父がハーツクライとなり過去にはラーゴブルーが中央でデビューし、
6戦して勝ち星を挙げれず地方へ移籍し6戦5勝2着1回と頑張ってますが…
果たしてこのグロリアーナは走るのか!?と、
個人的には気になるが古馬との併せ馬で先着し、
デニムアンドルビーやキタノコマンドールとは違い
デビューが今週末予定とかなり早い。
それだけ順調という点は何より向け大きいポイント。

さてさて、キタノコマンドールに続き同馬の活躍となるか
非常に興味津々でデビューが楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする