【凱旋門賞(G1)】ザラックを送り込むドゥロワイエデュプレ師が「日本馬が勝つのは難しいと思う…」

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末行われる凱旋門賞で名牝ザルカヴァの仔となるザラックを送り込む、
ドゥロワイエデュプレ師が凱旋門賞で日本馬の事に触れましたね。

馬名:ザラック(牡)
馬主:アガ・カーン殿下
管理:ドゥロワイエデュプレ師
父:ドバウィ
母:ザルカヴァ
母父:ザミンダー
G1勝利:サンクルー大賞(2017年)

G1・5勝で7戦7勝の無敗馬となる名牝ザルカヴァの仔となり超良血馬ですね。
鞍上はスミヨンJになると思いますが、
これで勝てば母子共に凱旋門賞制覇となりますが…
ドバイターフで日本馬のヴィブロスに4馬身近く放されて敗けてるだけに、
色々とな要素はあると思うが凱旋門賞ではここで勝ち切るというより、
個人的には馬券圏内というイメージかな^^;

また、管理するドゥロワイエデュプレ師がインタビューで日本馬について、
「日本馬が勝つのは、私がジャパンCを勝つのと同じくらい難しいと思う」
この様なコメントをした様ですね。

当然外国馬が日本に来日した時と同じだと思うが軽視されるのは仕方ない。
エルコンドルパサーやオルフェーヴルくらい期待できるか!?
と言ったら、フォワ賞の結果が結果だけに私は強く思えないが、
ただ、私の持論で「競馬はやってみないとわからない」なので、
日本馬サトノダイヤモンドは出るからにはチャンスがあるはず。
逆にこれでサトノダイヤモンドが勝てば通用しないと思われてる、
様々な条件を全て覆すという事でもあり価値は計り知れないはず。

結果は現時点で神のみぞ知るでしょうが、
好結果を期待したいところです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする