【フェアリーステークス】「欽ちゃん」こと萩本欽一氏所有のジョブックコメンで藤田菜七子ジョッキーがお年玉を!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は3歳牝馬の重賞戦となるフェアリーステークスが中山競馬場で行われます。
そんな中、タレントの「欽ちゃん」こと萩本欽一氏が所有するジョブックコメンに
JRA界のアイドル藤田菜七子ジョッキーが騎乗との事で注目となりそうです。

馬名:ジョブックコメン(3歳・牝馬)
馬主:萩本企画
管理:小桧山師
父:ドリームジャーニー
母:カルトマリーヌ
母父:クロフネ
出走日:2018年1月7日(日) 中山11R 芝1600m
鞍上:藤田菜七子ジョッキー

7戦目の前走2歳未勝利戦でようやく勝利となったジョブックコメンですが、
7戦の戦績が【1231】と着外1回も4着掲示板を全て確保してる堅実派。
また、デビュー3戦目に1400mへ距離を伸ばして以降上りは全て3位以内。

今回、管理する小桧山氏が欽ちゃんへ藤田菜七子ジョッキーを推薦した事により
騎乗が決まった様だが、「藤田菜七子ジョッキーが歴史に名を残せたら…」という
欽ちゃんらしいコメントがどこかの記事にありましたが、
抽選も無事通って参戦できてよかったですね!

馬主歴46年から過去欽ちゃんの所有馬と言えば懐かしの、

馬名:アンブラスモア(牡)
戦績:48戦10勝
父:ラシアンボンド
母:クリスタルデュー
母父:アンバーシャダイ
重賞勝利:小倉記念(1999年)

がいましたが、16年振りの重賞挑戦ですか…。
今や当時主戦だった須貝尚介元ジョッキーは須貝調教師になりました。
昨年はサブちゃんこと北島三郎氏や佐々木主弘氏、Dr.コパ氏などなど、
芸能人の所有馬が活躍しました。
今年は欽ちゃんの馬も活躍する場面があったらよいですね。

同馬は馬主を辞めようと思ってたところにひょんなことから、
所有する事になったジョブックコメンだそうで、
この馬が欽ちゃんの馬主歴を伸ばしたといっても過言ではないですね。
競馬場、関係者やジョッキーへの交流をもっと増やしていけば、
自ずと良い方向になるかもしれませんし、
萩本企画としてもっと頑張って欲しいですね!

そして今回鞍上の藤田菜七子ジョッキーは昨年のステイヤーズステークスで
今年12歳となるも現役続行のサイモントルナーレ以来、
6度目の重賞挑戦で牝馬限定戦は初騎乗です。
3年目になりそろそろ重賞で活躍の場を魅せて欲しいところですし、
精一杯センスを駆使して好結果に結び付けて欲しい。

余談ですが藤田菜七子ジョッキーは年明けの初詣で、
おみくじが「大吉」との事だったので今年の活躍と飛躍を期待したい。

好結果を出せるよう応援したいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする