【POG】姉に桜花賞馬ジュエラーがいる父エンパイアメーカー産駒のアルマーズが中京でデビュー予定

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の新馬戦には兄弟が活躍したバルドウィナの2015となる、
エンパイアメーカー産駒のアルマーズがデビュー予定ですね。

馬名:アルマーズ(3歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:藤岡(健)師
父:エンパイアメーカー
母:バルドウィナ
母父:ピストレブルー
デビュー予定:2018年1月27日(土) 4R 中京ダ1400m
鞍上予定:藤岡(祐)ジョッキー

先週除外をされており今週も登録という感じですが、
どの馬も最大の敵は抽選となる今の新馬戦ですが出走となれば気になる1頭。

母のバルドウィナから代表産駒言えば父ヴィクトワールピサで
G1桜花賞を制したジュエラーや、こちらはファルブラヴ産駒で、
重賞を4勝したワンカラットがいる血統。

しかし、このアルマーズは父がエンパイアメーカーとなり、
どちらかというとダートが主となりそうな気がしており
デビュー予定もダ1400mとの事。
エンパイアメーカー産駒の牝馬は先日エテルナミノルが愛知杯を制しましたが、
カイザーバル等重賞にやや届かないイメメージがありますが、
近親にG1馬ジュエラーがいる血統だけに期待してみたくなります。
ただ、ゲート試験で気の悪さをみせてた様だが解消されてるといいですね。

ちょっと気になる鞍上が藤岡(祐)ジョッキーの様で、
ジュエラーの主戦でデムーロジョッキーではないのだが、
ヴィクトワールピサではないエンパイアメーカー産駒の仔が、
どんな結果となるのか興味津々な私です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする