重賞2勝した10歳のグロリアスノアが引退へ…

どうも、あっぷるです。

武蔵野S等、中央の重賞2勝をしたグロリアスノアの引退が決まった様ですね。

馬主:高野葉子氏
管理:小西師
父:プリサイスエンド
母:ラブロバリー
母父:ジェイドロバリー

どうやら復帰戦だったボルックスS後に脚を痛めた様でこのまま引退させるとの事。
さすがに復帰戦で60キロを背負ってのレースでしたし年齢も10歳はちょっと可哀そうでしたね。。。

重賞勝ちは、2010年の根岸ステークス、同年の武蔵野ステークスの2勝ですか。
同年にドバイのゴドルフィンマイル(G2)で4着と頑張り、
更にはジャパンカップダートでは8番人気と低評価ながら2着に入り力はあったのでしょうが、
転厩の一悶着!?があり、1回も走らないまま故障してしまいましたのは残念ですね><

今後は乗馬との事でのんびり過ごして欲しいですね~
本当に、お疲れ様でした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする