【ドバイターフ2018】マーフィージョッキー騎乗のベンバトルが勝利し、日本馬はヴィブロスの2着が最高…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨日行われたドバイ国際レースですが個人的に興味のあった、
ドバイターフ(G1)は日本馬が5頭出走しながら、
馬券圏内は確保も勝てないという結果となりましたね。

着順ですが、

1着:ベンバトル(マーフィーJ)
2着:ヴィブロス(デムーロJ)
3着:リアルスティール(バルザローナ)
3着:ディアドラ(ルメールJ)
5着:プロミシングラン(コスグレイヴJ)
6着:レシュラー(スミヨンJ)
7着:クロコスミア(岩田J)
8着:ネオリアリズム(モレイラ)
9着:ウォーディクリー(ヘファナンJ)
10着:ブレアハウス(ビュイックJ)
11着:ランカスターボンバー(ムーアJ)
12着:ジャヌービ(クローリーJ)
13着:トレスフリュオース(シュミノーJ)
14着:モナークスグレン(デットーリJ)
15着:チャンピオンシップ(デソウサJ)

となり、勝ったのは3頭をも出走させたビン・スルール師管理のベンバトル。
日本馬はヴィブロスが2着の奮闘、3着は同着でリアルスティールと
ディアドラと結果的に勝ち切れませんでしたね。

特に強敵がいるわけでもない中で勝ち切れなかったのは残念でしたが、
個人的に気になったのは、昨年ヴィブロスを勝利に導いた
モレイラJがネオリアリズに騎乗し8着に敗れました。
ヴィブロスに騎乗しなかったのは何故だろうか?
モレイラJだったら…とタラレバは禁物だが気になったかな^^;

何れにせよ、今回のドバイ国際レースで日本馬が1頭も勝てなかった…
あのレイデオロも4着と日本ではG1・1勝馬ですからね。
来年こそは好結果になるといいですね><

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする