2018年 アーリントンカップ(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

4月14日(土)に阪神競馬場では3着内に入れば、
NHKマイルCへの優先出走権が与えられるアーリントンカップが行われます。
しかし頭数が少なそう…
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪阪神競馬場 アーリントンカップ(G3) 芝1600メートル≫

タワーオブロンドン:父レイヴンズパス×母父ダラカニ ルメールJ

レッドヴェイロン:父キングカメハメハ×母父ダンシングブレーヴ デムーロJ

インディチャンプ:父ステイゴールド×母父キングカメハメハ 岩田J

パクスアメリカーナ:父クロフネ×母父サンデーサイレンス 川田J

ラセット:父モンテロッソ×母父アグネスタキオン 藤岡(佑)J

ピースユニヴァース:父ロジユニヴァース×母父サニングデール 武(豊)J

ライトオンキュー:父シャマルダル×母父レイヴンズパス 四位J

〇外エアアルマス:父マジェステックウォーリアー×母父エンパイアメーカー 福永J

ダノンスマッシュ:父ロードカナロア×母父ハードスパン 北村(友)J

ラブカンプー:父ショウナンカンプ×母父マイネルラヴ 松山J

□地リュウノユキナ:父ヴァーミリアン×母父クロフネ 五十嵐(冬)J

と、なってますね。

想定ですが1番人気は今年初の始動となりますが、
朝日杯FS3着以来でルメールJ騎乗のタワーオブロンドンでしょうか。
続くは前走毎日杯でブラストワンピースをも凌ぐ、
最速の上りで見せ場十分のインディチャンプ、
そしてニュージーランドTで勝利したカツジより前走先着したラセット、
ニュージーランドTで2着となったケイアイノーテックを
前走差し切ったパクスアメリカーナ、
末脚堅実なデムーロJ騎乗のレッドヴェイロンという人気かな?

頭数が少ないのはかなり不満ですがニュージーランド1、2着馬に先着した
2頭が出走してくるあたりこちらの方がレベルが高いかも!?
NHKマイルCを見据えて大事な一戦ですね。

本番が楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする