【JBCスプリント】コパノリッキー鞍上は船橋所属の森泰斗ジョッキーで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先日の南部杯で中央、地方合わせG1・10勝目となったコパノリッキーですが、
次走がチャンピオンズCから一転JBCスプリントに変更されたが、
鞍上が船橋所属の森泰斗ジョッキーに決まった様ですね。

馬名:コパノリッキー(7歳・牡馬)
馬主:小林祥晃氏
管理:村山師
父:ゴールドアリュール
母:コパノニキータ
母父:ティンバーカントリー

G1・10勝目を飾った後は年内で引退という発表から、
当初は中央のチャンピオンズCへ向か予定だったが一転、
初距離となるJBCスプリントに向かうと発表されましたが、
30戦しながら1200mは初距離となるが参戦を決めた事に驚きですが、
チャンピオンズCの相手を見て出走断念したのか?
それとも種牡馬の価値を引き上げるべくJBCスプリントの1200mでも走れると、
証明したいという事での参戦かな?^^;

しかし1400mでの勝ち鞍はあるものの今は2000mの方が逆に合う気がするし、
スプリントの猛者達を相手に付いていけるのか非常に見物ですね。

それと、噂では武(豊)Jが騎乗するのでは!?等々ありましたが、
結果はラブミーチャンでもお世話になった森泰斗ジョッキーは
2015、2016年と地方の全国リーディングジョッキーに輝いたジョッキーですし、
当然信頼はできますね。

さて、Drコパ氏の風水でスプリントへ向かう方が吉兆と出たのでしょうか。
勝てば価値上がるが負ければ否定的なコメントも増えそうなこのローテーション。
個人的には勝って欲しいが…どんな結果になるか気になります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする