【POG】ロードカナロア産駒で母メテオーリカの2016となるレッドエステーラの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今年のG1でNHKマイルCのレッドヴェイロンが3着、
そしてヴィクトリアマイルではレッドアヴァンセが3着と
好調の東京ホースレーシング所有馬から
母メテオーリカの2016となるレッドエステーラを紹介したいと思います。

馬名:レッドエステーラ(2歳・牝馬)
馬主:東京ホースレーシング
管理:木村(哲)師
募集額:1600万円
父:ロードカナロア
母:メテオーリカ
母父:ディープインパクト

今年のクラシックで牡馬はステルヴィオがスプリングSで勝利し、
皐月賞では4着と日本ダービーでも上位人気の一角、
そして牝馬では牡馬混合のシンザン記念で圧巻の強さを魅せ、
続くG1桜花賞も大外から豪快な差しを魅せ勝利し、
オークスまでも!?…と意気込むアーモンドアイがいます。
初年度産駒から好結果を生みだしているロードカナロア産駒は
やはりこの世代も気になります。

そんな中からレッドエステーラも募集額1600万円ながらきになってる私。
母メテオーリカは国内でデビューし25戦1勝で2015年に引退し、
その後は繁殖牝馬となりましたが同馬が初仔となります。

目が行ったのは母父ディープインパクトですね。
血統的配合はやはり魅力で父ロードカナロアに母父がディープインパクトと、
今後時代的にこの配合はどんどん増えてくるはずで
個人的見解としても活躍が見込めそうな配合。

また、預託先はステルヴィオと同じ木村(哲)師なら期待度も高くなります。
ただ、気になるのが馬体が最近でも約420キロと小柄なところは…
体質的に馬体重が増えない様で今後を考慮するとやはり増えて欲しいところ。
デビューは夏競馬を予定としてる様だがうまく馬体を成長してもらえると、
POG指名はしたいところだがデビューまでのどのくらい増えてくるか!?

血統的にかなり魅力も馬体増の様子を見ながら決めたいと思ってます。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする