【安田記念(2018)】リスグラシュー、アエロリット、レーヌミノル、ウエスタンエクスプレスは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、東京競馬場で行われる安田記念(G1)ですが、
牝馬3頭と外国馬のウエスタンエクスプレスがどんな結果を出すか気になる私。
2009年のウオッカ以来となる牝馬の勝利となるか!?も含め、
4頭を検証していきたいと思います。

先ずは、

馬名:リスグラシュー(4歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:矢作師
父:ハーツクライ
母:リリサイド
母父:アメリカンポスト
鞍上:武(豊)ジョッキー

前走はヴィクトリアマイルは1番人気で最速の上りでVと思いきや、
前にいたジュールポレールを差し切れず2着とG1に届きそうで届かない。
ただ、ことマイルでは【2420】と血統的にもマイルが合う。
また、マイルの東京コースに限れば【2100】と重賞2勝にG1で2着1回。
気になるのは前走のCMの方がメイチで仕上げてる気もするが…
この安定感も見逃せないだけに人気はするだろうが、
東京マイルで豊マジックがあってもこのメンバーなら
勝ち切ると考えるより馬券圏内と言うが安パイかな?

続くは、

馬名:アエロリット(4歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:菊沢師
父:クロフネ
母:アステリックス
母父:ネオユニヴァース
鞍上:戸崎ジョッキー

前走ヴィクトリアマイルでは3番人気に支持されるも、
稍重と厳しいペースで苦しくも0.1秒差の4着と好走。
全10戦で3勝馬ですが牡馬混合戦は3回で2勝2着1回と好成績ですね。
ヴィクトリアマイルを叩かれた上積みも考慮すれば上り目十分。
ウインガニオンがいるメンバーとなれば行かせて自身は2番手か。
2017年のNHKマイルCの覇者となり東京マイルでもう1つ勲章も!?
戸崎JもようやくG1で目立ってきましたしこのメンバー相手に
どんな競馬をするか興味がある1頭です^^

そして、

馬名:レーヌミノル(3歳・牡馬)
馬主:カナヤマホールディング
管理:野中師
父:ハーツクライ
母:プラチナチャリス
母父:ロックオブジブラルタル
鞍上:岩田ジョッキー

皐月賞では▲に指名した詰まるところもありながら
結果は上り最速の脚で6着と直線の伸びは一瞬夢を見たが
あのメンバーで最速の上りはやはり魅力的。
共同通信杯の敗因をどう考えるかだが「左回りが…」という噂もあるが、
距離延長で好調岩田Jなら好走も!?
穴党として興味をそそられるが現時点で予想の候補に入れておきます^^;

最後に、

馬名:□外ウエスタンエクスプレス(6歳・セン馬)
馬主:L. ヨン氏
管理:サイズ師
父:エンコスタドラゴ
母:Alsatia
母父:マローディング
鞍上:クリッパートンジョッキー

同香港から来日した2006年のブリッシュラック以来、
12年も外国馬の勝利が遠ざかってたんですね。
香港から来日のウエスタンエクスプレスですが、
G1未勝利とは言えども、香港マイル、チャンピオンズマイルの
両G1共に2着の実績を引っ提げての来日。
また、騎乗予定のボウマンJが騎乗停止で急遽、
初来日となるクリッパートンJに騎乗が決まりました。
初来日ではあるが、G1・2着2回共にこのクリッパートンJが
騎乗してるだけに日本の馬場ぬうまく対応できれば…
やや古い話になるが『香港馬は人気薄でも注意』と、
よく言ってたものですが勝ち切るはともかく馬券圏内の可能性も
視野に予想を組み立ててみたいですね。

さて、9年振りの牝馬勝利か!?12年振りの外国馬勝利!?
と思いながらピックアップしてみましたが果たして本番は!?
じっくり吟味して予想を決めたいと思います。

本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする