【POG】ディープインパクト産駒で母ミスパスカリの2016となるボスジラの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

昨年の菊花賞3着馬ポポカテペトルやスピリングS(2016年)を制した
マウントロブソンが兄弟がおり金子真人氏所有の
母ミスパスカリの2016となるボスジラを紹介したいと思います。

馬名:ボスジラ(2歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:国枝師
父:ディープインパクト
母:ミスパスカリ
母父:ミスターグリーリー
出走予定日:2018年7月21日(土) 福島 芝2000m
鞍上予定:田辺ジョッキー

個人的にいつ活躍馬が出てきてもおかしくない母ミスパスカリの血ですが、
自身は22戦3勝で重賞戦はマーメイドSの3着が最高ながら
1000万下の身で引退、繁殖に上がりました。
過去の仔達は、

2007:ウィンターコスモス(父キングカメハメハ/牝馬)
2009:ハワイアンソルト(父ディープインパクト/牡馬)
2012:スノーグース(父キングカメハメハ/牝馬)
2013:マウントロブソン(父ディープインパクト/牡馬)
2014:ポポカテペトル(父ディープインパクト/牡馬)
2015:シエラネバダ(父ディープインパクト/牡馬)

と、マウントロブソンがスプリングS(G3)勝ちで
牡馬クラシック皆勤賞(6、7、7着)の。
そしてポポカテペトルが1000万下から菊花賞に挑み3着と
大波乱を演出しました。現時点では1600万下の身ですが。
何だかんだで重賞勝利はマウントロブソンのみという血統ですね。

そして2016となるボスジラですが今週末出走予定ながら、
間隔が空いた調教日程が気になるもそのままデビューする予定なのかな?
どうも新馬勝ちを狙うというより叩いてからという現時点での印象。

まぁ、何だかんだで金子氏の馬ですからね。
結果的に走っちゃいました!という可能性も十分考えられます。
個人的にPOGを考慮すると他に目移りする馬の方が多いのですが
金子氏所有の馬は基本的に気になりますよねwww

どんな結果となるか、デビュー戦が気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする