【POG】ディープインパクト産駒で母ウィンターコスモスの2016となるレースガーデンの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週の新馬戦で8馬身差をつけ快勝したヴェロックスの馬主、
金子真人氏所有のディープインパクト産駒で
母ウィンターコスモスの2016となるレースガーデンを
紹介したいと思います。

馬名:レースガーデン(2歳・牝馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:池江師
父:ディープインパクト
母:ウィンターコスモス
母父:キングカメハメハ

ウィンターコスモスはデビューできないまま引退、
繁殖となりましたがマウントロブソンやポポカテペトル
等を出し金子氏自身が所有したミスパスカリの仔ですね。

その母ウィンターコスモスからは過去、

2011:ナイトジャスミン(父ディープインパクト/牝馬)
2012:グリュイエール(父ディープインパクト/牡馬)
2013:ジャーマンアイリス(父カネヒキリ/牝馬)
2014:バニーテール(父カネヒキリ/牝馬)
2015:アイスバブル(父ディープインパクト/牡馬)

先ず、ナイトジャスミンは15戦0勝、
ジャーマンアイリス21戦2勝、バニーテール14戦2勝、
そしてアイスバブルが6戦1勝と思う様な結果は出てません。
唯一、2012産のグリュイエールが14戦5勝で
G3のエプソムCで3着の実績を残してますが
同馬も重賞勝ちがある訳ではなくこれと言った活躍馬がまだ出てませんね。

ただ、2016のレースガーデンは預託先が池江師、
そしてディープインパクト×キングカメハメハ、
ノーザンファームと走ってもおかしくない材料が揃っており
非常に楽しみな1頭ですね。

現時点でもあまり注目をされてない様ですが、
先週圧巻の8馬身差をつけデビューしたヴェロックスも
そこまで注目されてませんでした。
ヴェロックスに続けとあの金子真人氏の所有馬だけに
侮れないかもしれませんね。

デビューは秋頃の様です。
どんな結果か非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする