【小倉2歳S(2018年)】アーデントリー、ブルベアオーロ、ミヤジシルフィードと川村師が3頭出しへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、9月2日(日)に小倉競馬場で行われる2歳重賞『小倉2歳ステークス』ですが、
川村師が3頭出しで挑む形になりそうですね。

その3頭を検証していこうと思います。

馬名:アーデントリー(2歳・牡馬)
馬主:巴山尊文氏
父:エイシンフラッシュ
母:パリュール
母父:リンカーン

新馬戦では和田Jを背に7番人気の低評価でしたが2番手から抜け出す形で勝利と、
2着にハナ差ではあったが勝ち切った事は大きいですね。
そして続く2戦目はOPのフェニックス賞となりましたが鮫島(克)Jに乗り替わるも
4番人気に支持され1着シングルアップ、2着チュウワフライヤーに次ぐ3着と
勝ち馬とは0.4秒差。
その上位陣が同レースに出走してくるという事で距離が伸びた方が良さげな気もするが
同距離だと逆転はどうかな?前目から抜け出して馬券圏内で好走するといいですね~

そして、

馬名:ブルベアオーロ(2歳・牡馬)
馬主:ブルアンドベア
父:キンシャサノキセキ
母:ジャックカガヤキ
母父:デインヒル

気になったのは馬主名ですがこちら「シゲル」の冠名でお馴染みの
森中蕃氏の法人馬主名だったんですね~。
理由はわからないが税金対策とか?儲かってるという事かな?^^;
はい、そのブルベアオーロですが新馬戦では2番人気に支持されましたが、
2番手から抜け出し2着に1馬身1/4差をつける勝利。
その後の2着馬以降が結果を出せてませんが初戦で乗った幸Jがこちらに乗る噂もありますし、
父キンシャサノキセキの血がこの距離で後押しもしてくれるかもですね!

最後に、

馬名:ミヤジシルフィード(2歳・牡馬)
馬主:曽我司氏
父:ロードカナロア
母:クレバークリス
母父:クロフネ

同馬は新馬戦で1番人気に支持され期待に応える新馬勝ちを収めました。
が、2着以降の馬達が次走…というのは半信半疑ですが引き続き和田Jが騎乗予定の様ですし
ロードカナロア産駒なら魅力も十分でこの3頭の中ではこの馬が興味をそそられる私です。

という事で、散々だったがシュウジが勝利した2015年以来…
5着:コウエイテンマ(父カジノドライヴ/牡馬)
9着:ブンブンブラウ(父キンシャサノキセキ/牝馬)
14着:クリノシャンボール(父ネオユニヴァース/牡馬)
の川村師が同レースで3頭出しとリベンジを狙う形になりますが、
2015年とは違い今年は3頭共に小倉での勝ち上がりとなっており好走の可能性も!?

超良血馬ではないがこういう調教師や馬主が好走してくれると競馬界も盛り上がりますよね。
予想はまだ何も考えてないので選ぶかどうかも未定ですが、
予想に関わらず、是非応援したいと思いますしどんな結果になるか楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする