【小倉2歳S(2018)】現2歳世代が好調、寺島(良)師のシングルアップは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週末は新潟2歳ステークスが行われました。
今週末は札幌2歳ステークスが土曜日に、そして日曜には小倉2歳ステークスと
2歳重賞戦が次々と開催される中、現2歳世代で好調の厩舎があります。

そう、昨年の9月に開業した寺島(良)厩舎ですね。
寺島厩舎と言えばシニスターミニスター産駒でプロキオンステークス(G3)で初重賞制覇となった、キングズガードで管理してますがその他は…という個人的な印象です^^;
ただ、こと現2歳世代に関してはかなり好調ではないでしょうか。

シングルアップ(牡馬):父キンシャサノキセキ×母父クロフネ 2戦2勝
ジュランビル(牝馬):父キンシャサノキセキ×母父デピュティミニスター 1戦1勝
ルタンブル(牝馬):父エイシンフラッシュ×母父アグネスタキオン 1戦1勝
スタークォーツ(牝馬):父メイショウボーラー×母父アドマイヤベガ 3戦1勝(4、3、1着)
スワローテイルジグ(牡馬):父ストロングリターン×母父サンデーサイレンス 2戦0勝(3、4着)
ディバインフォース(牡馬):父ワークフォース×母父ゼンノロブロイ 1戦0勝(9着)

と、6頭デビューしてますが現4頭勝ち上がりで新馬勝ちは3頭で掲示板を外したのは1頭のみ。
その中でも現時点で筆頭格となるのは、

馬名:シングルアップ(牡馬)
馬主:シルクレーシング
父:キンシャサノキセキ
母:ラフアップ
母父:クロフネ

でしょう。
デビュー2連勝からOPのフェニックス賞を勝利と勢いがあり、
今週末の小倉2歳ステークスへデビューから手綱を獲る松山Jと共に参戦してきます。
前走のフェニックス賞で破った2着チュウワフライヤーと3着アーデントリーも出走してきますが、2着のチュウワフライヤーに対して1馬身1/2差はで逃げ切っておりそれなりの差だけに、
行きたがる面が少しでも解消される事が好結果のポイントな気もしてます。

上位人気になると思われますが前走の出走馬に比べ明らかにレベルは上がっており、
ライバル的存在はセプタリアンやファンタジスト等でしょうか?
個人的にこのレース全体的に思ったより小粒なメンバーというイメージだが、
ここも一気に突き抜ける様だと先々はもちろん楽しみになりますし、
厩舎にも益々勢いがつくのも間違いないでしょうね!

未知の2歳重賞戦ですが寺島師の今の勢いで好結果を期待したい。
どんな結果を出すか楽しみな私です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする