【POG】ルーラーシップ産駒で母メジロドーベルの2016となるピンシェルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

父がルーラーシップで母はあのG1・5勝馬の名牝メジロドーベルの2016となる、
ピンシェルを紹介したいと思います。
その母メジロドーベルからG1馬が出て欲しいと願ってる私ですがなかなか…
仔もこれが最後の産駒となるだけに活躍を期待したいですね!

馬名:ピンシェル(2歳・牡馬)
馬主:岩崎伸道氏
管理:高橋(文)師
父:ルーラーシップ
母:メジロドーベル
母父:メジロライアン
デビュー予定日:2018年10月7日(日) 東京 芝2000m
鞍上予定:横山(典)ジョッキー

母のメジロドーベルは、阪神3歳牝馬S、オークス、秋華賞、
そしてエリザベス女王杯を2連覇と牝馬G1に関してG1・5勝もする大活躍をして名牝。
通算成績が21戦10勝で1999年のエリザベス女王杯2連覇後に引退、繁殖となりました。

繁殖を期待されたメジロドーベルですが、仔は…

2001:メジロヒラリー(父エルコンドルパサー/牝馬)
2002:メジロルルド(父サンデーサイレンス/牝馬)
2003:メジロアレグレット(父アグネスタキオン/牝馬)
2006:メジロシャレード(父マンハッタンカフェ/牝馬)
2007:メジロオードリー(父スペシャルウィーク/牝馬)
2008:メジロダイボサツ(父ディープインパクト/牡馬)
2012:レーヌドブリエ(父ゼンノロブロイ/牝馬)
2014:ホウオウドリーム(父ルーラーシップ/牡馬)
2015:メジロドーベル2015(父キングカメハメハ/牝馬)

特に個人的にはエルコンドルパサーが好きだった事もありますが、
メジロヒラリーはまさかのデビュー前に屈腱炎で登録抹消後に繁殖へ…
非常に残念な気持ちになったのを覚えてます。
そして2番仔のメジロルルドは失明で引退、繁殖。
3番仔のメジロアレグレットはデビューから3、3、2、2、2着と堅実だったが
初ダートに挑戦した6戦目に競走中止で予後不良…
そして不受胎等々続きホントうまくいかない前半の繁殖牝馬生活でした。
2007産にはスペシャルウィークを配合したメジロオードリーは14戦2勝で引退…
2008産にはあのディープインパクトを配合し期待されたメジロダイボサツは、
16戦1勝で引退…唯一頑張ってるのがルーラーシップを配合したホウオウドリームで、
現在13戦4勝で目黒記念で7番人気で10着も最速の上りを使っており、
OPは勝てそうですし頑張って欲しいですね。

しかしエルコンドルパサー、サンデーサイレンス、ディープインパクト、
そしてキングカメハメハ等これだけの大種牡馬を配合しながら、
体質や不運が続きG1馬は愚かOP勝ち馬も出てないのがホント不思議でならない。
繁殖牝馬は多いので血は受け継がれていくがやはりメジロドーベルから活躍馬がみたい。

今年ラスト産駒となる過去1番走ったルーラーシップ産駒を配合したピンシェルが、
10月7日(日)に芝2000mで鞍上横山(典)Jにてデビュー予定となってます。
吉田(豊)Jでデビューと思ってましたが昨年末の落馬の怪我で間に合わずかな…
ですが、同馬にはファンや関係者の色々な想いや夢も詰まってるので、
どうしても期待したくなりますが、怪我だけは気を付けて頑張って欲しいですね!

来月のデビュー戦が非常に待ち遠しいです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする