【POG】 ノヴェリスト産駒で母ヴェラブランカの2016となるテイクザヘルムの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

この産駒はどうも半信半疑のイメージが強いノヴェリスト産駒となりますが、母はヴェラブランカの2016となるテイクザヘルムを紹介したいと思います。

馬名:テイクザヘルム(3歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:安田(翔)師
父:ノヴェリスト
母:ヴェラブランカ
母父:クロフネ
出走予定日:2019年2月9日(土) 東京 芝1600m
鞍上予定:戸崎ジョッキー

父はノヴェリストという事だが過去そこまでの活躍馬が出ていないがこの世代で、マルセリーナの2016となるラストドラフトがデビュー2連勝で京成杯を制し弥生賞へ向かうプランも出てます。正直個人的にはG1では…と言うと、未だ半信半疑な気持ちが残る私ですがテイクザヘルムはどうでしょうか。

また母はヴェラブランカとアドマイヤサンデーの7番仔となりますが半兄にはデビュー4連勝で重賞3連勝をした、

馬名:フサイチホウオー(牡馬)
通算:11戦4勝
父:ジャングルポケット
母:アドマイヤサンデー
母父サンデーサイレンス
重賞勝利:東京スポーツ2歳S、ラジオNIKKEI杯、共同通信杯

がいますし、また半妹にはクイーンSを勝ち秋華賞(G1)を勝った

馬名:アヴェンチュラ(牝馬)
通算:7戦4勝
父:ジャングルポケット
母:アドマイヤサンデー
母父:サンデーサイレンス
G1勝利:秋華賞(2011年)

が、アヴェンチュラがいる母系で期待度は高まります。因みにヴェラブランカ自体は通算7戦2勝と活躍する事ができませんでしたが、繁殖に上がり仔に託す状況ではありますが…

2012:ムーンセイル(ジャングルポケット/牡馬)
中央でデビューし、地方へ移籍も通算64戦0勝で一昨年に登録抹消をされました。

2013:クレスクント(ハービンジャー/牝馬)
2番仔はハービンジャーとの配合で中央でデビューし、地方へ移籍し通算35戦2勝で昨年に登録抹消されました。

2014:シルバーコンパス(タートルボウル/牝馬)
3番仔はタートルボウルとの配合から中央でデビューし、地方へ移籍し現在20戦2勝の身で鳴かず飛ばず…

2015:クルスブランカ(ルーラーシップ/牝馬)
4番仔はルーラーシップを配合し中央で6戦後に昨年地方へ移籍するも通算8戦0勝という…

こう見るとどの仔もかなり厳しい状況ではあるが、2016のテイクザヘルムは調教は動いてますね。また今年の調子もどうかというのもあるが鞍上は戸崎Jに依頼とそれなりに期待されてるとい事でしょうか。また同新馬戦には先日から紹介している、エクセランフィーユやデッドアヘッド、その他キートスやレッドサイオン、ジーガスリッド等々骨っぽいのがかなり集まってる気がしますが、母ヴェラブランカの血統としては活躍馬が出ても…仔が中央で初勝利となるといいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする