【POG】ディープインパクト産駒で母ラフアウェイの2016となるイグナーツの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

前田晋二氏の所有馬となりディープインパクト×タイキシャトルの仔となりますが、母ラフアウェイの2016となるイグナーツを紹介したいと思います。

馬名:イグナーツ(3歳・牡馬)
馬主:前田晋二
管理:中竹師
父:ディープインパクト
母:ラフアウェイ
母父:タイキシャトル
出走予定日:2019年2月10日(日) 京都 芝2000m
鞍上予定:福永ジョッキー

父は言わずと知れたディープインパクトで説明は不要ですね。母のラフアウェイは芝・ダートと使われましたが通算27戦5勝で5勝全てダート戦。徐々に力をつけ勝ち上がってきましたがラストランは船橋競馬のクイーン賞(G3)でしたが競走中止でそのまま引退、繁殖へ上がりました。

その母ラフアウェイからは、

2015:アデル(オルフェーヴル/牝馬)
12月と遅めのデビューでしたが新馬戦は5着、その後も走るも2.1、1.6、3.4、3.3秒と全てダート戦で勝ち馬に差をつけられ、ラストランとなった芝2000mも勝ち馬に2.4秒差で勝ち上がれず、さすがに厳しい結果で通算7戦0勝から登録抹消となってしまいました。

そしてラフアウェイ2016となる2番仔のイグナーツが今週末ようやくデビューとなりますが、ディープインパクト産駒というのは興味があるものの母父タイキシャトルとの配合から活躍馬は…ファンタジーS(G3)を勝ったキャンディバローズ程度でしょうか?ただそのキャンディバローズも重賞勝利後は鳴かず飛ばずで勝ち上がれずじまいのまま登録抹消となってます。さて、このイグナーツはどう出るか?

ノースヒルズとしては期待馬の様ですし、除外の煽りも受けてるが調教量は豊富と準備万端の様です。また鞍上は福永Jを確保してるあたりこの配合で活躍する可能性がありそうな気もします。正直この時期のデビューだとクラシックに向け1戦1戦が勝負となるのでしっかり結果を出したいところですね。

ディープインパクトの血でどんな結果を出してくるか楽しみな1頭です。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする