キモンノカシワ産駒のペガサスが京都新馬戦を9番人気で勝利!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

東京開催は降雪の為中止となりましたが京都では6Rに新馬戦が行われ、キモンノカシワ産駒となるペガサスが新馬勝ちをしましたね!

馬名:ペガサス(3歳・牡馬)
馬主:中辻明氏
管理:大久保(龍)師
父:キモンノカシワ
母:□地ベルモントアイリス
母父:アジュディケーティング
出走:2019年2月9日(土) 京都 ダ1400m
鞍上:和田ジョッキー

ダート1400mのレースでしたが道中4番手で追走したペガサスですが、直線で抜け出し後続を抑えての勝利と9番人気を覆す激走を魅せました。2着が3番人気でロードカナロア産駒のマハーラーニー、3着が16番人気のゴールドアリュール産駒パリッシュブルーで3連単1,652,940円って…超高配当になりましたねwww

そのペガサスの母ベルモントアイリスから初仔のキングスベンチ(父サムライハート)は今も現役で、通算50戦5勝と地方で頑張ってますね。また2番仔のグレートバロン(父スターリングローズ)も通算20戦1勝ながら地方で現役として走ってます。そして3番仔となるペガサスが新馬勝ちと、今回がフロックか?それとも…今後のペガサスの動向は気になりますね。

また、勝ったペガサスの父キモンノカシワですがデビューできずの未出走のまま種牡馬入りしました。

馬名:キモンノカシワ
通算:0戦0勝
馬主:Dr.コパこと小林祥晃氏
父:ディープインパクト
母:オイワケトモエ
母父:ブラックタイアフェアー

の産駒は数少ない中で、登録抹消となった

馬名:キモンプリンス(牡馬)
通算:14戦1勝
父:キモンノカシワ
母:コパノチカチャン
母父:ワイルドラッシュ

が、JRA初勝利となりました。が、勝ち上がったのは未勝利のダ1200m。そして今回のペガサスも距離は異なる1400mですがダートで勝ち上がりという結果。ディープインパクトの血を持つキモンノカシワ産駒として新馬勝ちは初となりますが、全てダートで勝ち上がりは面白いですが今後の需要が出てくるか興味津々な私。この勝利をきっかけにもっと繁殖牝馬が増えると良いのですが…どうでしょうか?^^;

やはり、次走がどんな結果を出すか気になります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする