2019年 チューリップ賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の3月2日(土)には阪神競馬場でチューリップ賞(G2)が開催されます。2歳女王のダノンファンタジーが始動戦となりますが結果を出しい本番を迎えられるか?そしてシュタルケJが来日しサムシングジャストに騎乗します。それでは出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 阪神競馬場 チューリップ賞(G2) 芝1600メートル ≫

ダノンファンタジー:父ディープインパクト×母父ノットフォーセール 川田J

シェーングランツ:父ディープインパクト×母父モンズーン 武(豊)J

ノーブルスコア:父ディープインパクト×母父ディラントーマス 福永J

ドナウデルタ:父ロードカナロア×母父ディープインパクト 北村(友)J

アフランシール:父ハーツクライ×母父サクラバクシンオー 岩田J

サムシングジャスト:父ヴィクトワールピサ×母父タイキシャトル シュタルケJ

ブランノワール:父ロードカナロア×母父シングスピール 藤井J

シゲルピンクダイヤ:父ダイワメジャー×母父ハイシャパラル 和田J

メイショウショウブ:父ダイワメジャー×母父キングカメハメハ 池添J

マルモネオフォース:父ワークフォース×母父クロフネ 富田J

オーパキャマラード:父ダンカーク×母父スペシャルウィーク 未定

となってますね。

上位人気になりそうなのは、阪神JFを制した2歳女王のダノンファンタジーでしょう。デビュー戦はグランアレグリアに屈したものの3連勝でG1を制しました。
また、当時の2着、3着馬が後のデイリー杯クイーンCで1,2着の結果を出してるだけに鞍上川田Jに戻りここは敗けられないところですね。

その後はアルテミスS勝ちで武(豊)J騎乗のシェーングランツ、阪神JFでは6着に敗れたものの2走前には牡馬2歳王者となったアドマイヤマーズに0.1秒差まで迫る2着と侮れないメイショウショウブ、更に紅梅S、エルフィンS共にOPを3着でデビュー戦依頼の福永Jを確保したノーブルスコア、シゲルピンクダイヤはまだ2戦しかしてませんが前走は良血馬のミッキーバディーラを破っての参戦と面白いメンバーですね。

そんな中、個人的に興味をそそられるのがブランノワール。4戦1勝馬ながら前走アクアミラビリスに0.2秒差の2着と好走してますし、何より鞍上藤井勘一郎Jが騎乗するというのはどんな騎乗を魅せてくれるか楽しみではあります。

3連単10万馬券はさすがに見込めなそうですが桜花賞の本番へ向けダノンファンタジーが勝つか?それとも他馬が一発を魅せるか!?どの馬が勝つのか非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする