【POG】ロードカナロア産駒で母アイスドールの2016となるキャスノワゼットの3歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

血統的にも個人的に凄く興味があるロードカナロア産駒がデビューを予定としてます。母はアイスドールの2016となるキャスノワゼットを紹介したいと思います。

馬名:キャスノワゼット(3歳・牝馬)
馬主:G1レーシング
管理:吉村師
父:ロードカナロア
母:アイスドール
母父:キャプテンスティーヴ
出走予定日:2019年3月16日(土) 阪神 ダ1800m
鞍上予定:未定

父は言わずとしれた化物牝馬アーモンドアイを排出したロードカナロアと期待度十分の種牡馬ですね。そして母のアイスドールは芝・ダート共にキレる脚を持ってたものの船橋のクイーン賞で3着の実績の持ち主。OPではエニフS勝ちがありますが通算25戦6勝で引退、繁殖へ上がりました。その母、アイスドールの3代前の母からはトゥザヴィクトリー等が出てるだけに気になる血統です。その母アイスドールから仔は、

2010:アイスウォッチ(父シンボリクリスエス/牝馬)
2011:マトリョーシカ(父クロフネ/牝馬)
2012:ヴィンテージドール(父ホワイトマズル/牝馬)
2013:ディスグラース(父ワークフォース/牝馬)
2015:アイスフェアリー(父ノヴェリスト/牝馬)

となってますが、初仔のアイスウォッチは地方で8勝を挙げ上がりの脚もありましたが中央勝ちはなし。2番仔のマトリョーシカは中央で1000万下まで勝ち上がったものの引退、ヴィンテージドールも500万下まで勝ち上がって引退、残り2頭は共に地方で1勝と活躍馬は出てない状況ですね。

そんな中、2016のキャスノワゼットはトモが弱い点がここまでデビューを長引かせた要因でもありますが、うまく調整できてればいいですね。また、産駒をみるとダートでの勝ち上がりに偏ってるだけに未勝利戦ではなく新馬戦のダート戦でデビューを狙ってきましたね。

デビュー時期が厳しいだけに出走するのも大変ですし、仮に出走しても1つ1つ確実に結果を出していけるといいですね!どんな結果になるか気になるところです。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました