【天皇賞・春2019】ファンタジスト、イベリス、ヴァルディゼール、ヴィッテルスバッハは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末は、3歳馬のマイル決戦となるNHKマイルカップ(G1)が東京競馬場で開催されますが、今回は中穴人気?になりそうな馬達をピックアップしてみました。前回もお伝えしましたが、上位人気馬の能力が抜けてそうで波乱までは…とも思いますが競馬は何があるかわかりませんwww

先ずは、

馬名:ファンタジスト(3歳・牡馬)
馬主:廣崎利洋氏
管理:梅田師
父:ロードカナロア
母:ディープインアスク
母父:ディープインパクト
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

前走の皐月賞は明らかに距離が長く度外視できる。まぁ、2走前のスプリングSでゴール前の伸びをみるともう200mなら…というのは感じますが、個人的に皐月賞予想では距離が長いと思って予想に入れようと微塵も検討しませんでした。ただ、今回はマイルに戻るので適正距離とは思うが…朝日杯FSで4着とはいえアドマイヤマーズに0.6秒差の4着は致命的な差と思っています。G2、G3なら狙いたくなるがG1では距離を更に短縮する方がより真価を発揮できそうな気がします。
個人的に現時点では予想の候補から外す可能性が高い1頭です^^;

続いては、

馬名:イベリス(3歳・牝馬)
馬主:前田幸治氏
管理:角田師
父:ロードカナロア
母:セレブラール
母父:ボストンハーバー
鞍上予定:浜中ジョッキー

正直前走は度肝を抜かれました…というのも12番人気の低評価をあざ笑うかの様な逃げ切り勝ち。勝ち上がりに3戦を要し500万下で連勝後の牝馬限定のフィリーズレビューで3番手からの競馬で4着と敗れました。が、牡馬混合で且つ距離を延ばした前走がマイペースだったとはいえ粘り込んだ脚は魅力。ただ4着までタイム差なしに8着まで0.4秒差の大混戦となれば展開1つで…今回はG1で同型もいるだけに自身の競馬ができるか?となるとも疑問です。現時点で勢いは買うが候補の候補からは外そうそうと思ってます^^;

そして、

馬名:ヴァルディゼール(3歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:渡辺(薫)師
父:ロードカナロア
母:ファーゴ
母父:ハーツクライ
鞍上予定:北村(友)ジョッキー

前走アーリントンCで2番人気に支持されるも着順は8着となりましたが勝ち馬とは0.2秒差。また、直線では勝負どころで外から馬に寄られ進路がなくなった事での着順なら度外視できる。デビュー2連勝でシンザン記念を制した馬だけに力はあるはず。鞍上北村(友)Jも今年のG1では3回騎乗しダノンスマッシュで4着、アルアインで1着、クロノジェネシスで3着となかなかの好成績。今年4度目のG1騎乗でも好騎乗が見られるかも!?個人的には現時点では予想の候補に残す予定です^^;

最後に、

馬名:ヴィッテルスバッハ(3歳・牡馬)
馬主:キャロットファーム
管理:池上師
父:ルーラーシップ
母:ケイティーズジェム
母父:ディープインパクト
鞍上:戸崎ジョッキー

500万下を勝った2走前から初重賞挑戦となった前走が2番人気に支持され3着も上がりは最速と力を魅せた。やはり1600mが合うんでしょうし、直線が長いコースの方がより5戦で3回最速の上がりを繰り出した脚は武器になる。出負けは気になるものの、この馬に未知の魅力としては上位馬に付け入る隙はありそう。個人的に現時点では予想の候補に残す方向です^^;

という事で、今回は中穴人気になりそう!?な馬を4頭ピックアップしました。が、波乱が置きて欲しいものです…堅めの予想は避けたいので一発もありそうな予想をしたいと思います。結果が楽しみな私です!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG 競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました