阪神JF(G1)を制したラッキーライラックは中山記念(G2)で始動へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2017年の阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を制したラッキーライラックですが、
2019年の始動戦は2月24日(日)に中山競馬場で開催される中山記念に決まった様ですね。

馬名:ラッキーライラック(4歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:松永(幹)師
父:オルフェーヴル
母:ライラックズアンドレース
母父:フラワーアレイ
G1勝利:阪神ジュベナイルフィリーズ(2017年)
鞍上予定:石橋(脩)ジョッキー

現4歳世代は強力ですがその牝馬ではトップクラスとなる同馬。デビュー2連勝でアルテミスSを制し、デビュー3戦目には阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)を最速タイの末脚で鮮やかに差し切り勝ち。続く桜花賞のTRとなるチューリップ賞をも2着以下に2馬身差をつける余裕勝ちでデビュー4連勝となりました。そして牝馬クラシック第一弾の5連勝を狙った桜花賞では1番人気に支持され本命候補へ。
その本番は…後の牝馬クラシック3冠馬でジャパンカップを制し年度代表馬となったアーモンドアイの前に1馬身3/4差をつけられる2着と連勝が止まりました。
その後はオークス3着、秋華賞がよもやの9着となり全て勝ち馬はアーモンドアイに屈する結果。正直、最強ライバルとは大きく水をあけられた感じですね。

はい、秋華賞9着以降は休養を挟み2019年の始動戦は牡馬混合戦の中山記念を選んだようです。牡馬との対決は初となりかなりこのレースの出走予定馬は、

スワーヴリチャード(父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング) MデムーロJ

ディアドラ(父ハービンジャー×母父スペシャルウィーク) ルメールJ?

エアウィンザー(父キングカメハメハ×母父サンデーサイレンス) 藤岡(佑)J

エポカドーロ(父オルフェーヴル×母父フォーティナイナー) 戸崎J?

ステルヴィオ(父ロードカナロア×母父ファルブラヴ) ??

ウインブライト(父ステイゴールド×母父アドマイヤコジーン) 松岡J

が、既に出走予定となっておりその他にもどんどん強力な馬が出てきそう。ドバイ前の叩きという事もありそうですが力がある馬が集まるのは間違いなく、ここで好走ができれば先々の選択肢は間違いなく広まるはず。

個人的に気になるのはマイル前後がベストな気がする!?ので、今後はマイル路線に向かうと強敵アーモンドアイもいないでしょうし、マイルの主役になれるかもしれません。そして嬉しいのは鞍上が石橋(脩)Jに戻るとの事。石橋(脩)Jも思い入れは強いでしょうし、好結果を出して次走ヴィクトリマイルかな?G1の勲章をもう1つ増やしてほしいですね。

今年のアーモンドアイ世代となる4歳馬がどんなレースをしていくか本当に楽しみですし、どんな結果となるかも凄く気になります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする