2019年 クイーンカップ(G3) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2019年2月9日(土)には東京競馬場でG3のクイーンカップがが開催されます。こちらは2歳女王に僅か及ばなかったクロノジェネシスが参戦と超良血馬が揃い、なかなか面白そうなメンバーだが、頭数が少ないのは残念。それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪ 東京競馬場 クイーンカップ(G3) 芝1600メートル ≫

クロノジェネシス:父バゴ×母父クロフネ 北村(友)J

ジョディー:父ダイワメジャー×母父モンズーン 武藤J

ビーチサンバ:父クロフネ×母父サンデーサイレンス 福永J

レッドベルディエス:父ディープインパクト×母父アンブライドルズソング ブロンデルJ

マドラスチェック:父マリブムーン×母父ミスターグリーリー 大野J

ミディオーサ:父ディープインパクト×母父プルピット 石橋(脩)J

マジックリアリズム:父ディープインパクト×母父シンボリクリスエス ミナリクJ

ミリオンドリームズ:父フランケル×母父エーピーインディ ルメールJ

カレンブーケドール:父ディープインパクト×母父スキャットダディ 戸崎J

□地アークヴィグラス:父サウスヴィグラス×母父フジキセキ 瀧川(寿)J

となってますね。

主役になりそうなのはデビュー2連勝でOPのアイビーステークスから挑み、阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で0.1秒差で2着となった北村(友)J騎乗のクロノジェネシスでしょうか。続くはこちらは新馬勝ち後のアルテミスステークスで2着から挑み、G1阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)で3着となったビーチサンバが福永Jを背に参戦。

未知の魅力と言えば藤沢師管理でフランケル産駒の1戦1勝馬、ミリオンドリームズがルメールJを背に参戦してきます。こちらは血統的に奥が深そうですし、フランケル産駒は日本の馬場で証明済み。上位馬を苦しめる1頭になるかもしれませんね。また、マジックリアリズムは前走で2歳未勝利を勝ち上がったばかりだが、3戦全てで上がり最速とラストの脚が魅力なだけに食い込む余地があるかも!?ですが、鞍上はまだ日本で結果を出してないミナリクJだけにどうでしょうか?^^;

その他にはカレンブーケドールは血統的にかなり魅力でしたがデビューが遅くPOG指名はやめましたが、母系の血統はかなり興味が沸く1頭でして鞍上戸崎Jが気になるも馬券圏内で期待してみたい気も…。穴馬としてはジョディーでしょうか?阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)では16着と大敗を期したが、赤松賞を勝った馬の出世は多いだけに巻き返してくるか…どうでしょうか?

牝馬クラシック戦線へ阪神ジュベナイルフィリーズ組が結果を出すか!?それとも別路線組が2歳女王(ダノンファンタジー)を脅かす存在になるのか!?当日が非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする